2006年07月08日

ポーランドの首相

昨日、マルチンキエビッツ首相が辞意を表明し、ポーランドでは今、後任の首相が話題になっているようです。

何故かというと、与党「法と正義(PiS)」が推薦することを表明したのは大統領の双子の兄である同党党首ヤロスワフ・カチンスキ氏。

決まれば、双子の兄弟で大統領と首相ということになります。

まぁでも、ポーランドはもともとカチンスキ兄弟中心の政界だったようです。

昨日辞意を表明した首相は、首相就任時殆ど無名の政治家で、世間ではカチンスキ兄弟の傀儡と言われていたそうです。

ただ、その首相、就任後の実績が評価され、今ではかなり人気の政治家だとか。

でも、ちょっと頑張りすぎたのか、カチンスキ兄弟との対立が激化して・・・?

詳しい事情は知りませんが、政界って感じの臭いがしますね。


posted by new_world at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 政経な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。