2006年07月12日

温度計が割れて・・・


遺影細かな味の違いが分かるような繊細な舌ではないですが、一応、お茶を入れるときにはお湯の温度を調節しています。

それに温度計を使っていたのですが、その先端が割れちゃいました・・・お湯の中で。



結構知られていませんが、ガラスの棒の中に入っている赤い液体は普通灯油(色素入り)なんですよね、灯油・・・

灯油の臭いは分かりますよね・・・それが、約80℃のお湯の上に浮かぶんです。


ほんと凄いにおいでした。


posted by new_world at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。