2006年11月15日

近況報告(11/15)


夕方の飛行機雲雲の写真私は少し、写真が好きです。
「趣味」と言うほどのものではないですが、ふと思い立ってデジカメを持って出かけることがあります。まぁ、“写真を撮りに行く”とかいうわけではなく、単に“ついでに写真でも撮ろうかな”みたいな感じですけど。

冒頭の写真は、先日学校帰りに、買物に行った時、鴨川の河原のサイクリングロード(?)から撮った写真です。実習の記録用にちょうどデジカメを持っていっていたので、撮ってみました。

写真の対象としては、空、特に、雲が多いです。快晴の雲ひとつない真っ青の空よりも、大きな入道雲や一面のうろこ雲のある空の方が私は好きです。山や海のような風景、建物や機械のような人工物、花や葉、樹皮のような植物の一部、鳥やネコなどの小動物も嫌いではありませんが、やはり、雲の写真が圧倒的に多いです。

なぜ雲なのかはよく分かりませんが、幼い頃に見た雲海の影響かもしれないと思っています。小学生の頃でしたか、叔父に暗いうちから高い山の展望台に(何も知らされずに)連れて行ってもらって、日の出前の雲海を見たんです。
角度は日の出の方角。薄暗く肌寒い展望台から見た淡く浮かびあがる雲海は、それはもう感動的な美しさで、あれ以来一度もお目にかかってはいませんが、あの風景は忘れようがないです。

またこれは私の中で一番古い雲の記憶です。

雲は、単に重力と上昇気流のつりあいで水や氷の粒が浮いているものですが、理屈なしで綺麗と思える瞬間を持っています。

まぁ寂しい科学派の人間は、気を抜くとその理屈を考えてしまって、勝手に興ざめしちゃったりするんですけどね・・・綺麗なものを素直に綺麗と思える心が欲しいです。

私は特に理屈屋なところがあるので、いまいち感性が鈍いんです。なんでも理由を付けようと思ってしまって、結局、“感性を研ぎ澄ます”といった状態を維持することが難しいんです。悲しいことに。


・・・毎度の事ながら話が大分それてきましたが、まぁ、構成なんて考えて書いていないんでしょうがないですね。全く近況報告になっていませんし。


近況報告:今は比較的平和な毎日が続いています。


まぁ、こんなとこだけ地味に更新されているこのブログですが、そろそろ普通の記事も書かないと見放されちゃいますね・・・下書きの記事は結構沢山あるんですが、もうひと押し足りなくて、下書きのまま眠っています。せっかく久々に時間があるので、ブログの更新もしなくてはいけませんね・・・


ではでは。


posted by new_world at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。