2006年12月27日

空港到着離陸十分前

生まれてこの方40〜50回ほど飛行機には乗ってきましたが、これほど慌しかったのは初めてだと思います。

搭乗予定の飛行機の離陸予定時刻=07:45
モノレールが空港に到着した時刻=07:32

その差、約10分。

通常、搭乗手続きは15分前までに、とか言われますが、もう色々と今日はついてなくて、いくつもの些細な要因が積み重なり・・・結果的に、乗るべき電車のドアが目の前で二回閉まって、こんな事態に陥ってしまいました。

辛うじて間に合ったのは、携帯電話の路線検索のおかげです。

いつも使っている乗り換え方法よりも100円ほど高い代わりに9分ほど早くつく路線でなんとか9分間という大きな時間を作れたんです。あとは携帯でWebチェックインをして、チェックインは済ませておきました(多分1分くらいにはなったと思います)。

出町柳と河原町では電車に逃げられましたが、飛行機には何とか逃げられずにすみました・・・(まぁ最後の乗客でしたけど)。

空港に着いた時は10分で大丈夫なのか不安でしたが、カッターナイフの入った筆箱(電車の中で気付きました)を預ける余裕までありましたよ。

ただ、荷物は既に運ばれていて(10分前なので当たり前ですね)、私のは“追加”だったみたいで、コンピュータが上手く手続きをしてくれなくて、結局Webチェックインをした意味があったのか微妙・・・まぁでも、こういう状況にでもならないとWebチェックインしてICカードだけで手続きをしようとは思わなかったでしょうね。

チェックイン自体大した手間ではないですが、空港ではICカードだけでいいというのは何となく楽ですね。空港は手続きが少し多いので、保安ゲートでも搭乗口でもICカードをかざすだけで飛行機に乗れるというのは微妙にいいです。微妙に、ですが。

(私は使ったことないですが)「半券2枚で〜」みたいなキャンペーンには、保安ゲートでカードをかざすと出てくるレシートみたいなものを使うようです。


posted by new_world at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。