2007年03月07日

Skype(スカイプ)

一月ほど前から祖母がお年寄り向けパソコン教室の仲間内でSkype(スカイプ)を始めたそうで、私も千円くらいの安いマイクを買ってスカイプをダウンロード(←スカイプというのはソフトの名前です)してみました。

スカイプは電話とはいえチャットと殆ど同じ感覚で別に難しいところなんてなさそうなのですが、祖母にとってはそうでもないようで、電話をかけてみたところ、四苦八苦している感じでしたね。

うちの祖母は結構新しい物好きで色々と手を出していますが、いまいち頭の方がついていってないようです・・・パソコン始めてもう結構経ちますが未だに殆ど使えてないようです。

祖母を見ていて思うんですが、一番の障害は理解力よりも先入観ですね・・・「自分には無理だ」とか「パソコンは難しい」とか、色々と理由をつけて思考をストップさせている感じがします。

考えていないので覚えるわけもなく、それじゃ進歩するはずがないんですよね・・・

会話の時にもよく感じるのですが、考えて話していないというか、その瞬間の受け答えだけで話の流れとかがつかめていないんです。

話の内容が少し複雑になると後で殆ど覚えてないです。

これは記憶力の低下というよりも考えることを放棄している感じがします。

まぁこれが老化というものなのかもしれませんが・・・



とはいえ、スカイプは普通に電話でした。


posted by new_world at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。