2007年03月31日

近況報告(07-03-21)

弟の合格
私の兄弟の中で一番成績に恵まれてなかった弟を、九州大学さんが農学部後期枠で引き取ってくれたみたいです。第一志望の獣医学部には届かなかったようですが、まぁ引き取り手が見つかって一安心です。

ただ、親的には、子供が名古屋、京都、福岡とあちこちに散らばって仕送りの捻出するのが大変になるでしょうね・・・学費を含め、一人あたり200万円です。

3人で600万円。

比較的高給取りな父親でもかなりしんどい額のようです。やっぱり、私が早く就職しないといけないみたいですね・・・遊んでばかりはいられません。

弟の入学手続きの手伝いで3〜4日帰省しようと思っていますが、微妙に忙しそうなんですよね。私の方も山場なので。

今日も筆記試験を1つ受けてきましたが、結構深刻な状況で・・・この3年で錆付いた頭はそう簡単には動いてくれないようです。

ほんと、錆付いたって感じです・・・自分でも頭の働かなさに唖然としています。

まぁ別に大学に入って頭を使っていなかったわけではないのですが、使う方向が算数とか国語とか英語ではなかったので、そっち方面の頭がガチガチに固まってしまったようです。

IQ150以上とか言われてちやほやされていた幼い頃が嘘のようです。

まぁそんな感じの今日この頃です。


posted by new_world at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去の記事の紹介B 地球科学から。

最近はまともな記事をかく時間がないので、いくつか過去の記事を紹介したいと思います(科学系の記事などは、意外と短いですが、書くのに何時間もかかるんですよね・・・)。

今回は地球科学分野から4つほど。

まず最初は『地球の遠心力で物が動かない理由』です。この記事は教科書に載っていたり授業で習ったりしたものではなく、私が何となく高校物理程度の感覚で考えたことで信憑性はいまいちなのですが、自分では結構面白いと思います。

次に、『ヒマラヤと日本列島の違い』。とても短い記事なのですが、地球的には結構重要なポイントです。あと、ヒマラヤの地震と日本の地震の違いにもマチルダ。さんのコメントへの返事としてちょっと触れています。


それと、『大西洋と太平洋の違い』。この記事はブッシュ大統領がご近所に来たという内容から始まって、当時は紅葉の季節ということでイチョウの話なんかもしちゃっていますが、本題は太平洋と大西洋の“若さ”の話です。日本やアメリカ西海岸、インドネシアなどの太平洋岸には火山があるのに、アメリカ東海岸やイギリス、アフリカ大陸西岸やブラジルなどの大西洋岸に火山がない理由が簡単に説明されています。


あと、地学というよりも地理なのですが、『メルカトル図法の目的と面積』では、16世紀のメルカトルさんによって作られた「改善された新しい陸地の図 航海者の使用を意図し修正されている(直訳?)」について説明しています。あと、それを見やすくしたミラー図法の地図としての価値についてもちょっと触れています。




最近は就職活動で忙しくてまともな記事が殆どなくなってしまっていますが、昔は結構書いていたんで、右下につらつらと100以上(推定)並べている過去の記事のタイトル(リンク)の方も眺めてみてください。

ただ、古い記事だとフォントや書き癖などが今と違うことが結構あります。また、まだまだ勉強中で知識が変化している最中なので、1年も2年も前の記事だと、最近書かれた同じテーマを扱っている記事と内容が異なる場合があるかも・・・というか、結構ありそうです。訂正する余力がなく、そのままになっているのですが、どうかご容赦を・・・
posted by new_world at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログについて&自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。