2007年04月29日

おくれては 梅も桜におとるらん

おくれては 梅も桜におとるらん 魁(さきが)けてこそ 色も香もあれ
続きを読む


posted by new_world at 01:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 言葉や文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

自分の細胞

就職先が決まり、研究室で実験を始めてはや半月・・・

今は、大腸菌や細胞、DNAの増やし方、緩衝液や培地の作り方、超遠心機や分光光度計の使い方、タンパク質へのタグの付け方など、基本的なバイオ実験のスキルを会得中です。まぁ来年には全く要らなくなる技術なんですけどね・・・


就職先が決まっている私は研究室に一年しかいないため、研究テーマも1年でそれなりに成果が出ると予想されるものということになり、それで、昨年まで他の学生がやっていた研究を引き継ぐことになりました。

その研究テーマは網膜にあるロドプシンという光受容タンパク質のとある機能の解析なのですが、解析するためには解析しやすいように細工をしたロドプシンたんぱくが必要です。

前任者は、そのロドプシンDNAの細工をするまでで他へ移った(他の大学院に進んだ)そうで、私はその変異体を使って機能解析を行うことになります。

ただ、変異体なので、自然にはなく、自分で増やさないといけません。変異体のDNAまでは前任者が作ってくれているので、それを増やしてタンパク質にします。


まぁDNAの量産→タンパク抽出までのスキルは、バイオ実験の基礎中の基礎なのですが、これを行うためには細胞が必要です。

細胞といっても何でも良いわけではなく、ちゃんと実験にむいた細胞株という安定的に増殖し様々な特性を持った細胞の系統が色々と樹立されています。

その細胞株は多くの科学者によって共有されていて、私も教官からシャーレ一枚分もらいました。

それを増やしながら、増えた分を実験に使っていきます。ある程度の細胞数を維持しながら、実験を進めていくことになります。


色々な種類の細胞株があるのですが、それぞれに様々な特性があるようで、研究室の分野や研究テーマなどで使う細胞株は異なってきます。

ヒトの細胞からも細胞株が樹立されていて、有名なものでは、50年以上前にヘンリエッタ・ラックス(Henrietta Lacks)という女性の方から分離された細胞株であるHela細胞(ヒーラさいぼう)というものがあります。これは世界初のヒト由来の細胞株なのですが、今でも多くの科学者によって使われています。

かなり広く使われているので、ヘンリエッタさんの体の細胞の数をはるかにしのぐ数の細胞が作られてきたと言われています。



細胞を用いる研究においては、細胞のコンディションが実験に大きく影響を及ぼします。いくら実験に使いやすい細胞とはいえ生き物ですので、育て方や使うタイミング次第でその能力は結構差が出てきます。一枚のシャーレに多すぎても少なすぎてもダメですし、育てる環境(培地の組成や温度など)でも大きくコンディションは変わってきます。また、実験操作を手早くやらないと細胞に負荷がかかってしまいますし、使う試薬の温度まで調整する必要があったりします。

いい成果を出すには上手く細胞を管理する能力が必要なんです。

しかも、その細胞の世話、1日おきにしなくてはいけないんですよね・・・つまり、細胞を育てている限り、連休というものはありません。

そんなに時間がかかることではないので手間がかかるというわけではないのですが、二日以上家を空けるような遠出はできませんね。


そんな感じの今日この頃です。

更新が殆どされてなくてすみません・・・忙しくて・・・。
posted by new_world at 01:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

近況報告(2007年4月13日)

税金の無駄遣い
実は、4月1日に某メガバンクから内定を頂き、来年から銀行員になることになりました。

なんと、1社目が第一志望で、人生最初の面接が最終面接でした。経団連の倫理憲章で多くの大企業の採用選考は4月1日からという風になっているようで、私が面接を受けたのは、内定をもらった銀行だけです。

説明会などは他業種も含め100回近く行っていましたが、実質的な採用選考は4月1日の面接だけでした。

あっという間に決まってしまったので、殆ど実感がなかったですね・・・しかも、翌日の4月2日から研究室に軟禁されていますし。

ほんと、忙しいです。

週に10本ほどの論文を読みながら、殆ど初めてに近い実験をプロトコル片手に教官の監視のもと毎日のようにやっています。

20時〜22時頃に帰ってくるのですが、食事を忘れて寝てしまったこともあります。

まぁここ2〜3日は見学と論文メインなのでそれほど疲れていませんが、明日14日(土曜)からは実験が再び再開します。

先週注文したマウス(ハツカネズミ)が来週の火曜日に、今日注文したある配列のDNAが来週の水曜日には着くようで、どんどんやることが増えていきます。

明日からはまず細胞をシャーレで増やし、今シャーレ1枚分のHEKというヒトの胚の腎臓由来のガン細胞を、来週の火曜までに約8倍に増やす予定です(ヒトの細胞は1日で倍に増えます)。

火曜日には少し少なめのシャーレが10枚できることになり、そこに先週大腸菌に作ってもらった遺伝子とリン酸カルシウムの沈殿を一緒に加えて、ヒトの細胞に取り込ませます。

それが細胞内で発現し、タンパク質が精製され、翌水曜日に細胞を壊して回収します。

それと同時に今日頼んだ(タグ付き)プライマーを使ってPCR(参照記事)を行い、Rhタンパクにタグをつけ、それを認識する抗体を用いて免疫沈降などもする予定です。

また、来週届いたネズミは、1週間ほど育てたあと、ある薬を注射し、さらに1週間ほど置いて細胞を注射し、さらにおいて細胞を回収する予定です。

どれも研究をするための基本操作なのですが、殆ど初めてなので教官の監視のもと、ひやひやしながら実験しています。


とはいえ、実験って凄くお金かかるんですよね。

500mlで3万円位する血清を練習で殆ど使い切ったり、今度使うプライマーも2種類で1万円近くしますし(←これでもめちゃくちゃ安いんです)、ネズミもただじゃありません。

値段は詳しく知りませんが、たぶん、一週間実験漬けになると、試薬などの消耗品だけで10万円以上はかかっていると思います。他にも、20台以上ありそうな冷蔵庫や、4℃に管理してある冷蔵室、1分に10万回転できる超遠心機などの電気代も馬鹿になりません。

あと、地味に、論文もお金かかっているらしいです。

年に数百万は使うことになると思います・・・

そのお金の殆どは日本国民の税金で、それでいて私は、来年、銀行員ですからね・・・税金の無駄使いですよね。

細胞培養やタンパク発現のスキルとか、銀行じゃ絶対使わないですからね・・・

研究室にもいい迷惑です。

まぁ卒論とはいえある程度の研究ということなので、全くの迷惑というわけではないんでしょうけど、来年はいなくなる学生に付きっ切りで教えなければならない助教の先生や場所を取られる院生にはほんと迷惑かけています。

せめて、できるだけいい研究成果を出したいとは思っていますが、なにぶん、去年は全然違うことやっていたのでかなりの勉強不足で、しかも、極めて低い英語力という大きな壁もあり、なかなか満足いく成果を上げられていません。

見かけが真面目な分、妙な期待をされているみたいで、「今からでも大学院遅くないよ」とよく言われてます・・・

いや、まぁ、確かにかなり有難いお言葉ですが、買い被りです、ほんと。

それに、やっぱ、私としては銀行の方がいいんですよね。(だから就活してたんですし。)

研究者はリスクがかなり高いというのもありますが、個人的に、銀行でやりたい仕事というものがありまして、やはり、銀行に行きたいんですよね。

まぁやりたい仕事があるという理由のほかにも、銀行の持つ業務の幅や取引先の多様さ、銀行員という安定感など色々と理由はあります。


ただ、今は、研究を上手くこなして、研究室にできるだけ貢献しなければと思っています。

英語力くらいは来年以降も役に立つかもしれないので、頑張って伸ばしていかないといけません。

論文がすらすら読めたらどれだけ面白いかと、毎日欝になっています・・・
posted by new_world at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

研究室に入って1週間・・・

正直、これほど研究室から出られないとは思ってませんでしたね・・・2日(月曜)に研究室に入り、3日(火曜)にテーマが決まり、4日(水曜)から実験を始めて今日(火曜)で1週間になりますが、週に70時間以上も拘束されるとは思ってもいませんでした。研究が本番になるともっと拘束されることになるようです。

朝から晩まで、という表現がまさに当てはまる状況ですね。



先週一週間は大腸菌のお世話(=実験の初歩の初歩)で一杯一杯でした。

ちょっと細工した大腸菌に増やしたい遺伝子を取り込ませ、何度か容器を大きくしながら大腸菌たちをしっかり増やし、増えたところで大腸菌の膜を溶かして中身を頂き、そこからDNAを精製したところで一週間が終わりました。

これから精製したDNAを哺乳類の細胞に導入してタンパク質を回収する予定だったと思いますが、とりあえず、ここで中断し、今週は先輩の実験をひたすら観察・・・いや見学です。

先週一週間は実験詰めで結構楽しみつつ疲れつつ忙しかったのですが、今週にはいって1日中見学で、昼間は眠気と闘っています・・・見てるだけって言うのはつまらないんですよね。やっぱ、手を動かしたいです。それと、何もしてなくて疲れないので何か物足りない感じで帰宅することになります。

暇つぶしに面白そうな論文をネットで探して読んだりしていますが、実験がしたいですね・・・というか、実は、大腸菌はそれなりにすくすく育って増えてくれたのですが、私がどこかでミスして、結局DNAは目標の半分も取れなかったんですよね・・・そのリベンジがしたい今日この頃です。



そんな感じで、実は就活中よりも忙しかったりします・・・(実はこっそり1日の最初の面接で内定もらって就活は終わっていたります)。

この1週間で環境が一気に変わってしまったので、正直、就活はもう過去の話になってしまいましたね・・・凄く前のことのように感じます。

まぁでも、内定取れて安心できるからこそ就職活動を過去のことにして研究(の準備の準備)に没頭できるんですけどね。

ただ、忙しすぎますね・・・スーパーが開いている時間に買物にいけず、冷蔵庫が殆ど空っぽです・・・ここのブログも、就活が終わり次第復帰予定だったのですが、就活期以上に放ったらかしになってしまっています。

もし、少し落ち着いたら、今勉強している視覚の話でも書きたいと思っています。
posted by new_world at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

総長カレー第2弾

以前紹介したこと(→ここ)がありましたが、2005年末に尾池総長のプロデュースで作られ、結局、そのうちいくつかは時計台前のカフェテリア「カンフォーラ」の一般メニューになった総長カレー、なんと、桂キャンパスのカフェ「アルテ」でその第2弾が作られ9日から販売を開始するそうです。

今回は桂キャンパスのある洛西の特産らしい「竹」がテーマみたいで、タケノコを添えたカレーや器や敷物などに竹製品を使ったものなどがあるようです。

前回の目的は「総長を身近に感じてもらいたい」みたいな感じだった気がしますが、今回は「桂キャンパスの名物としたい」らしいです。工学研究科しかないので私は入ったことないですが、結構辺鄙な場所にありますからね。

昆布やカツオだしをきかせた和風のカレーソースで、具にはタケノコなどの季節の野菜を使い、ライスには週替わりで五穀、発芽玄米、麦を出すようです。

「かぐや姫セット」は、器やスプーンなどに西京区の竹を利用し、敷物も竹パルプ製の紙を使う予定だそうです。


桂の方に行く機会があれば、9日からなので、食べてみてください。

お値段は、「総長カレー」は540円、「かぐや姫セット」は630円だそうで、第1弾に比べると安めの価格設定です。
posted by new_world at 08:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

自分の机と准教授

今日は4月最初の平日ということで、研究室への配属がありました。

教授や准教授(←昨日から)、助手の先生の紹介と研究室の持つ部屋・機材の案内、研究テーマなどに関する教授との面談etc...まぁ研究室の人の半分くらいは顔見知りですし、何度も入った事のある部屋なので、特に問題なく入れました。


と、そこでもらえるのが自分の机。


学校に自分の机なんて久々です・・・でも、6月になったら耐震工事でお引越しなんですけどね。



そういえば、助教授はこの4月から准教授になったのですが、市町村の助役はこの4月から副市町村長になったそうです。その際に業務の一部が変わり、権限も少し大きくなったとか。

また、収入役と出納長という特別職はなくなり、「会計管理者」という一般職を首長が職員から任命することになったらしいです。

助教授→准教授関連でちょっと助役を検索してみたらそんなことが書いてあって、ちょっと驚きました。
posted by new_world at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

嘘ではありません。

就職活動に追われて気付いていませんでしたが、実は年度が替わったんですね。続きを読む
posted by new_world at 17:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。