2007年09月22日

背丈より高い血痕・・・

昨夜(というか、さっき)、夕食を作っているとき・・・ふいに包丁(というか、まな板ごと・・・)床に落としてしまいました。

そのとき、右手薬指を結構深く切ったみたいで、辺り中に・・・

重力方向は勿論、前方に後方、それに大分重力を振り切った辺りにも・・・自分の背丈よりも高い位置の血をふき取るのが大変でした。結局半分くらいは消毒や止血をしている間に乾いてしまってふき取れなかったのですが・・・。

背伸びしてやっと届く位置とか、いったいどうやって飛び散ったのか(たぶん、指先なので動かした際に飛んだのだと思います)、傷口も血だらけだったのでよく分からないのですが、切ったのは指先なのに、結構な量の血が結構な勢いで開放されたようです。

壁が大変です・・・(床は結構すぐ取れたのですが、壁は紙だったので・・・)


そういえば、私、大分幼い時にも、実は多分同じ野菜を独りできっている時に、右手の甲を切って、親をぞっとさせたことがあるそうです。そこを縫った後が今でも右手にあります(成長と共に大きくなって、今では3cmほどに)。


たしか、あれは2歳くらいの時だったでしょうか・・・(全然覚えていません)


キュウリには要注意です。


posted by new_world at 02:25| Comment(7) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。