2008年02月13日

エアコン暖房の“熱”源

寒いですね・・・また積雪です。京都市でこんなに何度も雪が積もるのは珍しいんじゃないでしょうか・・・。

これだけ寒いと暖房とコタツが生命線です。特にエアコンは、暖房というよりも洗濯物を乾かすときに役立っています。最近のお日様はあまり頼りにならないので・・・。

ただ、エアコンの暖房って、外気が氷点下だとかなり効率が下がるらしいですね。

これはエアコンの原理的な問題で、どうしようもない事みたいです。

でも、エアコンって、とても面白い機械なんです。

なんと、暖房時、加えた電気の熱量よりも多くの熱を供給してくれるんです。

電気を100%熱にかえた場合よりも多くの熱を部屋に供給する事ができるんです。続きを読む


posted by new_world at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。