2008年03月21日

“生食”用の肉類とは

牛のたたきやレバ刺しなど、生で食べる肉類って結構ありますよね。

しかし、通常の料理の場合、生肉は食中毒の原因だといってよく火を通して食べるように言われます。

矛盾していますよね。

「生で食べられる肉類」と「生では食べられない肉類」、どこが違うのでしょうか?

続きを読む


posted by new_world at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。