2008年09月20日

美しく書くためのキャンパスノート

コクヨが興味深いノートを発売しました。

前から欲しかったんですよね、そういうの、的な感じの商品です。

それは、全行ドット入りノート(コクヨHP内商品紹介ページ)です。

ノートって一番上の一番下にはドットが入っている事が多いのですが、各行にはないんですよね。そのせいで、微妙に書き出しがずれたり文字間隔が変になったりして気持ち悪い思いをしてきました。本当に奇麗にまとめたいときには方眼のルーズリーフやグラフ用紙などを使っていたくらいです。

私は、ノート作りが好きで、基本的にノートにまとめるところから勉強は始める主義なので(なので問題集派の人よりスピードが遅いのですが・・・)、今回コクヨが発売したノートには結構期待しています。

近いうち、文房具屋に探しに行こうと思います。


ただ、まぁ、東大生のノートから生まれた、っていうキャッチコピーはどうも気に食わないのですが・・・


posted by new_world at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 色々な紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。