2010年02月27日

チョコレート八ッ橋

この前京都に行った時のお土産で好評だったものがあります。

それは、西尾八ッ橋の「チョコレート八ッ橋」。

この「チョコレート八ッ橋」というのは、固い八つ橋を砕いてチョコレートに入れた「チョコレート」の一種で、よくある生八つ橋の生地にチョコを入れたなんちゃって八つ橋の一種ではありません。

メーカー側も「チョコレート八ッ橋」とまるで八つ橋のような名前をつけながら、HPでは「さくっと軽い食感の、八つ橋入りチョコレート」と説明していますので、やはり、「チョコレート」なんです。

私も一つ味見で食べてみたんですが、これほどチョコとニッキが違和感なく調和できるとは思ってもみませんでした。まぁ私が固い八つ橋の方が好きと言うのもあるかもしれませんが。

職場で配ったんですが、八つ橋よりも美味しいと言う声さえありました。どう見ても「八つ橋」の仲間ではなく、「チョコレート」の仲間ですけどね。

もし興味があれば、京都に行った際には買ってみてください。京都駅の伊勢丹の地下にも売ってあります。一つ一つが小さく、3つの味が入った計28個入りで840円と大勢に配る感じのお土産に最適です。

西尾八ッ橋は意外とマイナーな八橋メーカーですが、聖護院八ツ橋総本店とならぶ老舗です。両方とも本店が京大のすぐ南の聖護院(地名)にあります。聖護院が八つ橋の発祥の地です。


posted by new_world at 00:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。