2008年06月14日

地震とトイレ

高校、大学と一緒だった友人が、今月から転勤で仙台に引っ越してたんですよね・・・引っ越して半月もしないうちに震度5強です。しかも、家は7階。

特別損害は無かったようですが、相当揺れたようで、無意識にトイレに逃げ込んだとか。

そういえば、何となくトイレは安全だと言う話を聞いた事がある気がします。ただ、私は大地震に見舞われてもトイレに逃げ込むなんて思いつかないでしょうね・・・。

言われてみれば、通常の家庭のトイレはそれほど広くないので、壁に囲まれ揺れには強い気がします。電気や天井以外は上からおちてくる事もなさそうです。

ただ、注意したいのは扉でしょうね・・・

よく、学校とかで、『地震が起きたら扉を開けろ』と言いますよね。

地震でドアがゆがむと、開けられなくなります。トイレに逃げ込むときもドアはしっかり開けて逃げ込みましょう。

壁が一部減るので耐震性能は落ちますが、逃げられなくなったら元も子もないので。



ただ、私の社員寮、トイレは共用なので、結構遠いです・・・

まぁ一応今年新設の寮なんで、姉歯事件以降ということで、耐震性能に問題ないとは思いますが。


posted by new_world at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。