2008年07月11日

どんたくは日曜日?

最近知ったのですが、「どんたく」って「日曜日」って意味らしいですね。

オランダ語の日曜日のなまったものらしくて、日曜日が転じて、休日と言う意味で用いられるようになったようです。

半休を意味する「半ドン」もこれが語源です。


ちなみに、博多どんたくは現在「憲法記念日」と「みどりの日(2007年より名称変更)」に行われていますが、当たり前ですが、この祝日は戦後にできたものなので、博多どんたくが今の時期に行われるようになったのは戦後です(正確には憲法が施行された翌年からで、祝日になったのもその年からです)。

戦前は他の祝い事の日にあわせて行っていたようです。


posted by new_world at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉や文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。