2008年07月31日

デノミ

ここ最近ムガベ大統領の行き過ぎた独裁政治で問題になっているあのジンバブエが明日8月1日付けでデノミを行うようですね。

デノミと言うのは通貨の単位を変える事です。

たとえば、日本におけるデノミ議論としては、今の100円を1円にしようというものがあります。

いまいち日本のデノミ議論の利点は分かりませんが、たぶん、1ユーロ=1.5ドル=0.75ポンド=160円だと、どうも日本円が弱そうなイメージがあるからですかね。もし、100円が1円になると、1ユーロ=1.5ドル=0.75ポンド=1.6円と見た感じ同じくらいに見えます。

まあ見栄えは良くなりますが、自販機やATMなど、硬貨や紙幣を認識する機械を全部作り替える事になるので相当混乱するでしょうね・・・


ただ、日本では現実味の今一ないデノミですが、ジンバブエでは少し状況が違います。

一月くらい前の新聞に載っていたのですが、ジンバブエの今年のインフレ率は2200000パーセント、つまり、1年で物価が22000倍になったということです。

150円のペットボトル飲料が1年で330万円になったということです。事実です。

しかも、インフレは今年だけではなく、結構な期間続いているようで、
ジンバブエ政府は既に億単位の通貨(1000億など)を発行してきましたが、とうとう耐えられなくなり、デノミを行って貨幣の数値を正常な値に戻す事にしたようです。

その位下げは100億分の1・・・

ジンバブエはジンバブエドルという通貨を使っているのですが、10,000,000,000ジンバブエドル=1ジンバブエドルとなるようです。

先週発行されたばかりの1000億ジンバブエドル=10ジンバブエドルとなります。今のところ、1000億ジンバブエドル札ではパンが2斤しか買えないとか。

ちなみに、この1000億ジンバブエドル札、ネットオークションにかけるとその珍しさから日本円で7〜8千円とか・・・日本でもパンが50斤は買えそうです。

まぁそれが、明日からは10ジンバブエドルになるようです。


posted by new_world at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 政経な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちは。院生してます。
ふとロドプシンに疑問がわいてぐぐってたらこのブログに行き着きました。小ネタびっしりのブログですね。おもしろいです!今後も拝見させていただきます♪
Posted by まつこ at 2008年08月03日 13:05
まつこ さん
はじめまして。院にはいかず銀行員してます。
統一感なくあれこれ思いつくままに書いています。深さよりも広さで勝負(?)のブログです。

内容は薄いですが、色々興味を持っていただければ幸いです。

ここ1〜2年は更新低迷中ですが、今後ともよろしくお願いします。
Posted by new_world at 2008年08月03日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。