2008年08月03日

各全国紙の内閣支持率

先日の内閣改造を受けて、各新聞社が世論調査(主に電話調査)を行い、支持率を出したのですが、改造前に比べ、相当支持率が割れていますね・・・

数字は、今回(前回対比増減)前回、の順です。

1位 読売新聞 41.6% (+14.7) 26.9   幹事長人事などを好感して上昇した
2位 日経新聞 38.0% (+12.0) 26.0   能力重視と受け止められて好影響
3位 共同通信 31.5% (+ 4.7) 26.8   重厚な布陣が一定の評価でやや回復
4位 毎日新聞 25.0% (+ 3.0) 22.0   3ヶ月連続で微増も低迷脱出ならず
5位 朝日新聞 24.0% (± 0.0) 24.0   幹事長人事好感も支持率横ばい状態

前回調査段階では、結構近い数字を出していた各紙ですが、今回の調査では相当な開きが出ています。相加平均32.02、標準偏差7.77・・・グラフにしたらエラーバー大きすぎてデータになりそうにありません。まぁ数値の数は5つと少ないのですが。まるで去年の私のデータみたいになっています。

誤差と言うよりも、何となく、文面に会わせた結果のような気がします・・・。


posted by new_world at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 政経な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんどん難しくなってきますね、ブログ(;^_^A

学生時代も難しかったですけどね?(笑)

私は人が変わったからどうなんだ。。。
くらいにしか思ってないですよ〜(汗)
Posted by マチルダ。 at 2008年08月04日 10:07
マチルダ。さん
難しくなっていますか?そうする気はないんですが・・・。まぁ最近は分野がバラバラで何を書いているのかよく分からない感じのブログになっていますね。


私も、政治は首相一人でする物ではないし、国は政治家だけが動かしている訳ではないと思います。なので、首相や大臣が変わっても大きな変化はないと思います。

ただ、微妙な変化が生じるのは確かだと思います。官僚との関係や外国との関係のバランスが微妙にずれてくる、みたいな、感じですかね。

その変化はよく見えないのですが、もしかするとそれが、何か大きな変化へつながるかもしれません。
Posted by new_world at 2008年08月09日 13:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。