2008年09月20日

美しく書くためのキャンパスノート

コクヨが興味深いノートを発売しました。

前から欲しかったんですよね、そういうの、的な感じの商品です。

それは、全行ドット入りノート(コクヨHP内商品紹介ページ)です。

ノートって一番上の一番下にはドットが入っている事が多いのですが、各行にはないんですよね。そのせいで、微妙に書き出しがずれたり文字間隔が変になったりして気持ち悪い思いをしてきました。本当に奇麗にまとめたいときには方眼のルーズリーフやグラフ用紙などを使っていたくらいです。

私は、ノート作りが好きで、基本的にノートにまとめるところから勉強は始める主義なので(なので問題集派の人よりスピードが遅いのですが・・・)、今回コクヨが発売したノートには結構期待しています。

近いうち、文房具屋に探しに行こうと思います。


ただ、まぁ、東大生のノートから生まれた、っていうキャッチコピーはどうも気に食わないのですが・・・


posted by new_world at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 色々な紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
細か〜〜〜〜い(笑)
あんな点、気にしたこと無いですよ(^∇^)
ノートは表紙の絵で買ってました☆

よく頭のいい人は字が汚いって聞いてたんですけど
頭のいい人ってノート、綺麗ですよね?
中学の頃、一番頭の良かった男の子のノート見てたまげましたよ(笑)
字も綺麗だし。
Posted by マチルダ。 at 2008年09月22日 10:27
マチルダ。さん
奇麗にまとまると、勉強した感もありますしね(笑)

字の汚さとノートの奇麗さは少し違う気はしますね。まぁ字が汚いと汚いノートになりますが。

ただ、字がきれいでも汚いノートはありますよね。うまくまとまっていて且つ奇麗な字が奇麗に並んでいるノートが奇麗なノートだと思います。


私もノート作りは好きですし、結構他の人に貸してくれと言われますが、私のノートは試験向きじゃないんで、あまり薦めてません。

まぁ要点もまとまっているんですが、凄い細かい点も要点と並列に普通に書き並べられているんで・・・たぶん、ノートと言うよりも参考資料なんです。

私が、知りたいと思った事が書かれていて、必ずしも試験とかに出るところを書いている訳ではないんです。

情報収集が趣味みたいな人間ですからね・・・
Posted by new_world at 2008年09月26日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。