2009年08月19日

一週間で6万人感染

国立感染症研究所の推計によると、8月3日〜9日の一週間で新たに6万人の人が新型インフルエンザに感染したようです。

一週間で6万人ですか・・・凄い数ですよね。

しかも、前週対比「1.7倍」ということで、今はまさに拡大期にあたるので、少なくとも10~16日の週や今週がそれよりも少ないと言う事はあまり考えられないでしょうね。

ということは、この8月で数十万人レベルの感染者が発生する事になりますよね。

そして、子供たちの夏休みが明けたら、またぐっと増えるんでしょうね。何年か前の「はしか」の大学生への流行を思い出します。


ちなみに、国立感染症研究所がインフルエンザの統計を取り始めたのが1987年らしいのですが、調査開始以来、夏にインフルエンザがはやった事は一度もないそうです。

新型インフルエンザの感染力は強力みたいですね。


posted by new_world at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。