2009年10月03日

無脂肪「牛」乳

明治乳業の「明治おいしい低脂肪牛乳」と「明治おいしい無脂肪牛乳」が2週間販売休止となりました。

低脂肪、無脂肪の牛乳はダイエット等をされている方が飲まれるのでしょうが、販売休止となった原因は・・・「重すぎたから」だそうです。

というのは、省令で「低脂肪牛乳」「無脂肪牛乳」の規格が定められていて、その中に「15℃での比重」が定められており、明治乳業はその規格を知らなかったそうです。

品質の管理体制には問題ないんでしょうが、別の意味での管理体制に問題がありますよね。

そして、これからは、中身は変えず、製品名から「牛」ととり、種類名を「成分調整牛乳」に変更して販売を再開するようです。成分調整牛乳には比重の基準がないそうで。




※参考

(二) 牛乳、特別牛乳、殺菌山羊乳、成分調整牛乳、低脂肪牛乳、無脂肪牛乳及び加工乳の成分規格並びに製造及び保存の方法の基準

(中略)

(4) 成分調整牛乳
  1 成分規格
  無脂乳固形分 八・〇%以上
  酸度(乳酸として) 〇・一八%以下
  細菌数(標準平板培養法で一ml当たり) 五〇、〇〇〇以下
  大腸菌群 陰性
  2 製造及び保存の方法の基準
  牛乳の例によること。

(5) 低脂肪牛乳
  1 成分規格
  無脂乳固形分 八・〇%以上
  乳脂肪分 〇・五%以上 一・五%以下
  比重(摂氏十五度において)一・〇三〇―一・〇三六
  酸度(乳酸として) 〇・一八%以下
  細菌数(標準平板培養法で一ml当たり) 五〇、〇〇〇以下
  大腸菌群 陰性
  2 製造及び保存の方法の基準
   牛乳の例によること。

(6) 無脂肪牛乳
  1 成分規格
  無脂乳固形分 八・〇%以上
  乳脂肪分 〇・五%未満
  比重(摂氏十五度において) 一・〇三二―一・〇三八
  酸度(乳酸_として) 〇・一八%以下
  細菌数(標準平板培養法で一ml当たり) 五〇、〇〇〇以下
  大腸菌群 陰性
  2 製造及び保存の方法の基準
   牛乳の例によること。


posted by new_world at 21:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 言葉や文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
重いって意味も解らないです〜(笑)

うちは「明治おいしい牛乳」ですけど。。。
関係ないですよね?
普通の牛乳は・・・(-_−)
Posted by マチルダ。 at 2009年10月04日 11:07
マチルダ。さん
普通の牛乳は関係ないですよ。

「比重」と言うのは、「同じ体積の水との重さの比較」で、水だと1リットルで1kgですが、牛乳だと水よりも重いものが色々混ざっていますので、同じ1リットルでも1kgより重くなるんです。

それで、※参考の比重1.030~1.036とかになるんです。つまり、1リットルで1.030~1.036kgになるということです。

低脂肪乳とかって脂肪分を抜きますよね。「脂肪は水より軽い」ので、軽い成分を除くと、「1リットルあたりにすると重さが重くなる」訳です。

それで、カルシウムみたいな重いものの割合が増えて、低脂肪牛乳、無脂肪牛乳の基準よりも重くなってしまったようです。

まぁ明治乳業のうっかりではありますが、省令の方も脂肪を抜いた時の比重の変化に対する想定があまかったということではないでしょうか。
Posted by new_world at 2009年10月04日 11:54
そんなのがあるんですか〜。o○
難しいな〜(笑)

低脂肪とか無脂肪ってどんだけカロリーが違うんでしょうね?
たぶん普通の牛乳は200mlて130くらいのカロリーって見た記憶があるのですが。。。

そう考えたら、豆乳よりも低脂肪牛乳の方がカロリーは低いんですよねたぶん。

とっちがいいのやらですよね〜。o○
ま、ヨーグルトが作れないので低脂肪は使えないですけどね〜
何で作れないのかは知らないんですけどね?(゚m゚*)
Posted by マチルダ。 at 2009年10月08日 10:53
マチルダ。さん
無脂肪乳ではヨーグルト作れないんですか?
ヨーグルトは乳酸菌が「糖分」を発酵して「乳酸」とする事で作られる物ですので、基本的に脂肪分は関係ないとは思うのですが・・・私はヨーグルトの製法の原理しか知らないので別の要因があるのかもしれませんが。

カロリー計算については、カロリーは成分ごとに決まっているので、脂肪を除いたことで割合が増える成分が脂肪よりカロリーが小さければ小さくなるでしょうが、大きかったら大きくなります。

実際は、脂肪のカロリーが大きいので低脂肪乳の方が下がるようです。
Posted by new_world at 2009年11月01日 17:12
無脂肪と言う牛乳は私は見たことないんで解らないですけどね〜

普通のヨーグルトの種でも調整牛乳は使わないようにって書いてありますね。。。

私はカスピ海ヨーグルトですが、3年作り続けてた人が何か言ってました。
「安い低脂肪の牛乳で作ったら全く固まらなくてダメになった〜」って!

ちょっと違うかもしれませんが・・・
牛乳に乳酸菌を入れることで「ヨーグルト」になるんですよね?
だからヤクルトとかカルピスなんかにも乳酸菌は入ってますから
固まるのにはまた別のの物が必要なんじゃないですかね〜?
全く根拠ありませんが(笑)
Posted by マチルダ。 at 2009年11月01日 19:03
作れないみたいですよ〜
普通のヨーグルトの種でも成分無調整を使うように書いてあった記憶がありますね。。。

私はカスピ海ヨーグルトですが
3年間作り続けてた人が安い低脂肪牛乳で作って固まらなかったって言ってましたよ〜

ヤクルトやカルピスにも乳酸菌って入ってるけど固まってないので
固まるにはまた何か違った物が必要なのかもしれませんよ?
Posted by マチルダ。 at 2009年11月01日 19:08
マチルダ。さん
そうなんですか。知りませんでした。乳糖はあるんで発酵はしそうですが、脂質が発酵過程で何らかの働きをしてるのかもしれませんね。

そういえば、ヨーグルト、昔、祖母が作っていた気がします。ただ、すごく酸っぱくてあまり好きじゃなかったですけど・・・体には良さそうな味でした。
Posted by new_world at 2009年11月01日 19:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。