2009年12月29日

コピペルナー

正直、このありがちな、ベンチャー精神の満ち満ちたネーミングセンスはどうかと思いますが、発想は面白く、需要はそれなりにありそうな新商品です。

その機能は・・・「コピペ自動発見機能」、すなわち、「丸写しレポート発見機能」です。不真面目な学生を駆逐するツールです。

これまでは生真面目or性格の悪い教官の影ながらの手作業によってなされていた検閲を自動にこなす、ありそうでなかったツールです。教授自らグーグル検索をせずともコピペしたレポートはその元ネタサイトまで示してくれます。

また、必要性は微妙ですが、その文書のコピペ使用率も出してくれる優れものです。満点(100%)近い数値をはじくと、その学生の成績はピンチです。

これらの基本機能だけであれば、教育機関なら1ライセンス9000円で入手可能で、意外とお手頃な価格です。

コピペルナー.jpg



学生時代(といっても2年前ですが・・・)、コピペなんてことを考えたこともなかった(というか、理系なのでネットに情報がなかった)私にはあまり実感はありませんが、ちまたではコピペレポートが溢れているそうです。由々しき事態ですよね。時間に制限なく勉強できることがどれだけ素晴らしいことか分かっていません。

まぁ私も勉強漬けだった訳ではないですが、それなりに勉強はしてましたし、勉強をそれなりに楽しんでいました。このブログにも結構そういう記事があります。

このソフト自体はあら探しツールなのであまり好きではないですが、学生の方々にはしっかり教養を身につけていただきたいものです。


posted by new_world at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。