2010年01月01日

月にできた地球の影

あけましておめでとうございます。

年越し蕎麦を放棄して、大晦日に紅白も始まっていない19時就寝で望んだ月食でした。(まぁ単に体調が悪くて早く寝ただけですけど。)

4時前に目を覚ましたら雲一つない快晴で、澄んだ夜空に満月が凄く奇麗でした。その後も雲は出ず、無事に日本史上初の元旦月食を観測できました。

外に出て、とも思いましたが、寒いので一瞬で思い直し、暖房のきいた部屋の中でぬくぬくと椅子に座り、窓だけを開けて、カメラと望遠鏡を月に向けて1時間ほど眺めていました。でも、外で見てたらきっと死んでましたね・・・。

一応、写真を載せておきます。技術がないんで、月の写真は難しいんですよね・・・。

満月時
地球の影


この下手な写真だと「欠けてるなぁ」くらいしか分かりませんが、望遠鏡をのぞくと、奇麗に丸く欠けていて、「地球はやっぱり丸いんだなぁ」と実感できました。望遠鏡だと地球照の様に輪郭は満月のままで一部暗くなって見えるので、月食って感じがしましたよ。

次回の元旦月食は2029年元旦午前2時頃らしいです。しかも、19年後は、「皆既月食」です。楽しみですが、その頃はもう40代の完璧なおじさんです。

ちなみに、今年は月食が多い年らしく、年に3回あります。

次回は6月26日20時半頃、約半分欠ける部分月食、12月21日は17時過ぎに皆既月食となります。

今回の月食は、未明に8%欠けと言う肉眼ではよく分からない月食でしたが、残り2回は今回以上に見やすい時間帯且つ大きな月食です。あと、12月の皆既月食は火曜ですが、6月の部分月食は土曜日です。

12月は有給休暇を狙うとして、6月は晴れることを祈ります。


posted by new_world at 05:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 地球の科学・暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残念ながら、私は元旦月食は見られませんでした。ただ、満月はきれいでしたね。

Posted by sunadorineko at 2010年01月02日 21:03
sunadorinekoさん
大晦日に満月もなかなかいいですよね。次は大分先ですが、次も晴れてくれたらと思います。
Posted by new_world at 2010年01月26日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。