2010年02月27日

チョコレート八ッ橋

この前京都に行った時のお土産で好評だったものがあります。

それは、西尾八ッ橋の「チョコレート八ッ橋」。

この「チョコレート八ッ橋」というのは、固い八つ橋を砕いてチョコレートに入れた「チョコレート」の一種で、よくある生八つ橋の生地にチョコを入れたなんちゃって八つ橋の一種ではありません。

メーカー側も「チョコレート八ッ橋」とまるで八つ橋のような名前をつけながら、HPでは「さくっと軽い食感の、八つ橋入りチョコレート」と説明していますので、やはり、「チョコレート」なんです。

私も一つ味見で食べてみたんですが、これほどチョコとニッキが違和感なく調和できるとは思ってもみませんでした。まぁ私が固い八つ橋の方が好きと言うのもあるかもしれませんが。

職場で配ったんですが、八つ橋よりも美味しいと言う声さえありました。どう見ても「八つ橋」の仲間ではなく、「チョコレート」の仲間ですけどね。

もし興味があれば、京都に行った際には買ってみてください。京都駅の伊勢丹の地下にも売ってあります。一つ一つが小さく、3つの味が入った計28個入りで840円と大勢に配る感じのお土産に最適です。

西尾八ッ橋は意外とマイナーな八橋メーカーですが、聖護院八ツ橋総本店とならぶ老舗です。両方とも本店が京大のすぐ南の聖護院(地名)にあります。聖護院が八つ橋の発祥の地です。


posted by new_world at 00:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何日か前、このページ無くなってましたね〜
止めたのか思いました^^

八ッ橋ってシナモンじゃないんですか?
ニッキなんですか、、、初めて知りました(笑)

私の中では生の方の八ッ橋はアウトです・・・(-_−)
何でこんな味にするわけ?ってくらい邪道です(笑)

ハッカは好きなのにニッキも嫌いですね。o○
職場のおばさん達は美味しいって飴をよくなめてましたけど(汗)
あ、カンロって飴知ってます?あれも最悪ってらいダメですね(;^_^A アセアセ・・・

チョコとの想像ができません。。。( ̄ーÅ)
Posted by マチルダ。 at 2010年02月27日 19:12
マチルダ。さん
なんか、メンテナンスで止まってたみたいです。マチルダさんに言われるまで知りませんでした(笑)

ニッキはシナモンです。
私は八つ橋は大丈夫でしたが、シナモンがふられたお菓子やパンなどは最近まで苦手でしたね。

ハッカ等のハーブもあまり得意ではないですね。ハーブティとか特に・・・。

カンロ飴ですか?知らないですね。調べてみたら、「お醤油の飴」らしいですね。なかなか斬新ですが、好きな人は好きかもしれませんね。
Posted by new_world at 2010年02月28日 04:22
え〜!!カンロ飴って全国じゃないんだ〜(爆)

普通に小さい頃からあった飴だったので、何処でも食べられてるものだと思ってました〜。。。

食べてみてください(。-∀-)ィヒ♪
でも、私と味覚が正反対の気がするので好きな味かもしれませんね(笑)
Posted by マチルダ。 at 2010年02月28日 19:11
マチルダ。さん
いや、カンロは全国規模の会社みたいですよ。私が知らなかっただけです。

カンロはもともと山口県の会社だったようですが、50年くらい前にカンロ飴が全国的にヒットして大きくなった会社(それで会社名はカンロだそうです)みたいです。

カンロの商品一覧を見てみましたが、私が知ってるのはグミのpureくらいでしたね。
Posted by new_world at 2010年03月03日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。