2006年05月26日

近況報告(5/26)

梅雨間近 結果が見えない 未知の実習

夏は暑く、冬は寒く、しっかり梅雨も来るそうで、ある意味異常気象ですね。とても、素直です。

雨が多いと嫌ですね・・・登下校に時間がかかりますし、服もぬれてしまいます。気分もなんとなくどんよりです。

しかも、今の実習、とても難しいんですよね。たんぱく質の結晶化を試みると言うものなのですが、その結晶化ってその研究室で今研究されていることで、教授たちもまだ成功していないものです。勿論、成功するはずもなく、私の班はボロボロ・・・ところが、他の班で、凄いことが。

なんと、結晶化に成功。

勿論、まだまだ完璧じゃないのですが、十分すぎる結果だそうです。

凄いですね・・・学生実習とはいえ侮れません。

毎年この実習で何らかの進歩があるそうですが、今年の当たりはかなり大きかったようです。教官の人たちもかなり喜んでいました。

まぁ結晶化の条件設定は運の要素が大きいので、学生実習でも十分にヒットを打てる可能性があるそうです。

そこから、それをホームベースまで返すために、本職の研究員の方が、条件をつめていくそうです。

で、そこから、たんぱく質の構造解析を行うんです。

研究って大変なんだなぁって実感できる実習です。

ただ、実習が7時間以上続くこともあり、ちょっと疲れますね・・・

前の実習が人数と設備の問題で2時間以上続くことが殆どなかったので、ちょっと今回のはつらいです。

そんな感じの今日この頃です。

そういえば、6月の頭の週末に祖父母が来るんですよね。どこに案内すべきか、雨が降ったらどうしようか、と、少し考えておかないといけません。

怖い怖い名古屋の妹も来るようで・・・。


ではでは。


posted by new_world at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。