2005年02月14日

タイヤから空気が抜けること

昔、タイヤや風船から空気が抜けることがすごいと思っていました。だって、「見えない穴から空気が抜けている」と言う事なんで。

しかし、今考えてみれば、空気が「抜けないこと」がすごいんですよね。

なにしろ、「穴がほとんどない」訳ですから。

分子のシートであるビニールなどに穴ができないのって当たり前ではありますが、とても凄い事のように感じます。


posted by new_world at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。