2005年02月28日

EU、自動車に“ブラックボックス”

EUの欧州委員会が、事故防止や捜査に役立てるために記録装置の入った「ブラックボックス」の設置義務付けを検討、警察に効果について調査を依頼したそうです。“ブラックボックス”を付けることで、事故時のスピードやブレーキの頻度、シートベルト着用の有無などが分かり、衛星と連動することで車がどのような進路をとったかも追跡できるそうです。


保険会社は導入を歓迎しているそうですが、メーカーやドライバー側は「監視されるようでプライバシーの侵害につながる」と危惧しているそうですが。



欧州委員会は事故防止に効果があると認められれば、2009年までに新車に導入を義務付けたいとか。

設置費用は約400ユーロ(約5万6000円)程度で、設置しているドライバーには保険料を安くするなどの特典をつけることで浸透をはかるそうです。


posted by new_world at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 政経な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。