2005年03月07日

皿うどんの知名度・・・

居住地域が西日本中心(関西〜九州)の我が家では一般的なメニューだった『皿うどん』が、東日本では知名度が低いことを大学生になり知りました。

うちの大学の学食にはちゃんとあるんですが、関東以北の友人は知りませんでした。

ちょっとショックでした。


この時代になっても、食べ物って案外地域差があるものなんですね。
2005030617e2ce72.jpgこれが皿うどんです。(知らない人のために)

小さい頃は「パリパリ焼きそば」と呼んでいました。

確か小学校の給食にもあった気がします。


posted by new_world at 08:03| Comment(4) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まじですか。
それはショックです。
親が経営してる店でも皿うどんあるっちゅーねん!
Posted by たかぼ at 2005年03月07日 11:46
ほんなこつかあ?
皿うどんと言えば「長崎」
全国規模だと思っとりました。
リンガーハットにはもちょっと頑張ってもらわんとね。

うちんブログにきてもろてありがとね(^o^)
Posted by せい at 2005年03月07日 23:12
確かに北の方ではめったに見かけない気がします。
あと、全国的に出回っている皿うどんは「細麺」 と呼ばれるモノです。
本場長崎では、ちゃんぽんに使用するようなやわらかい麺を用いた「太麺」を出す店もあります。
私は「太麺」の方が好きです。
Posted by まいす at 2005年03月08日 02:32
リンガーハットは九州中心で四国にすらないそうです。中国地方にも殆どありません。

近畿、中部、関東の人口集中圏にはあるようですが。
京都にはありません・・・




太麺ですか?

・・・見たことないと思います。

そんなのもあるんですね。

見つけたら食べてみたいと思います。
Posted by new_world at 2005年03月08日 08:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。