2005年04月30日

京都土産を買いに行くと・・・

帰省や近県(府)の知人に会いに行く時に京都のお土産を買いに行きます。

そこでよく聞かれます。

『観光ですか?』私は関西弁ではないので観光客と間違えられます。

ある(フレンドリーな)店員にいきなり『何処から来られたか当てましょうか?』と勝手に話を進められたこともあります。

確かその時は『静岡でしょ?』とよくわからない提案を受けました。

静岡もいいですね。記憶では新幹線で通過したことしかありませんけど。

まぁその時は『熊本です』と言っておきました。

さすがに真実を伝える勇気はシャイな私にはありませんでした。

でも、一応、その会話は正しいです。

「何処から来られました?」→「熊本です」は。

観光ですか?」が間違いですね・・・たぶん。

一応、進学しに来たつもりです。



あと、『お土産ですか?』と聞かれて、そのあと『ご自分用ですか?』と聞かれたときもがっかりしますね。

やっぱり・・・って感じです。

そのときも真実は伝えられません。


私は観光客です。


posted by new_world at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は昨年から神戸で雑貨屋を始めたのですが、接客がへたで以前お客さんに「地方から来られたんですか?」と聞いたら「そんな田舎者に見えるんか!」と怒られたことがあるので、店員さんをあまり攻めないであげて下さい。
Posted by 右廻り研究所 at 2005年04月30日 22:37
接客って難しそうですよね・・・私には無理です。

でも、やはり、決め付けられると不快感は感じますね。
勿論、接客ではお客さんとのコミュニケーションが大切でしょうから、客のバックグラウンドを知ろうとするのは自然の流れでしょうね。
Posted by new_world at 2005年05月01日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。