2005年05月01日

松の樹高

最近知ったのですが、松って実は背が高いですよね。実家に松があったのですが、その松は3〜4mくらいの背の低い松でした。
それを見慣れていたので、松は背の低い木だとばかり思っていました。

ところが、大学の松は高いもので20mくらいあります。それに、大学の松は幹が太くまっすぐ上に伸びています。

種類が違うのかもしれません。

そういえば京都御苑にも背の高い松がたくさん植えてあります。

背の高い松を初め見たときは松だとは思えませんでした。


調べたところ、クロマツは高いものは50mくらいまで伸びるそうです。

松って背が高いんですね・・・。


posted by new_world at 14:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 生態の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜! わたしの所へも 来てくれて ありがとうございます。
そういえば、 私の家近所は 道路ばかりで 「松の木」ありません...
今度気をつけて? 松を探してみようかと ほんとに思いました。
松ぼっくりも 見かけた記憶が...  ちょっと さびしい気分です〜
Posted by se_ya_ at 2005年05月01日 17:11
松はあるところにはありますが、普通のところには中々ないですよね。

私の近所でも大学か御所みたいな場所でしか松は見ませんね。
Posted by new_world at 2005年05月01日 22:39
あら、なかなか松の木って見ないものなのですね。
北九州はその昔街道があったので、割合に見ますよ。

真っ直ぐと云うのは微妙です。
やはり風害を避ける役目もしていたからでしょうか?
斜めに傾いてますね。
Posted by waterpark at 2005年05月02日 08:36
北九州は待つが多いんですか?そういうところもあるんですね。

確かに傾いているものが多いです。
でも、庭木のくねくねっとした感じがまったくないです。
Posted by new_world at 2005年05月04日 18:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。