2005年05月09日

享年17年3ヶ月

実家の犬の年寄りの方(ナナ)が昨日死んだそうです。17年と3ヶ月生きました。

一昨日まで元気にしていたのに、急に苦しみだして血尿をして、死んだそうです。
一応ヒトのお医者さんをしている父によれば『血管が詰まって腎不全になったんだろう』とのこと。本当かはよく知りません。

まぁ17年以上も生きたので、充分長生きしたといえますね。

苦しい熊本の夏を迎える前に死んだのはナナにとってはよかったかもしれません。去年は105日(年の約28%)の真夏日を記録する猛烈な夏でした。ナナは、連日、熱中症で苦しんでいました。

そういえば、その時、若い方の犬(カイト)が心配そうに苦しむナナを見ていました。犬という種族は人間以上に仲間意識が強いですから、相棒(長老?)を失ったカイトもさぞや悲しいことでしょう。



posted by new_world at 18:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナナさんのご冥福をおいのりいたします。

ぼくの実家のいぬも、3年まえのあつい日にみまかりました。しらせをきいたときは、ひどくさみしかったです。
Posted by eiju at 2005年05月10日 00:13
こんばんは。
私もナナちゃんのご冥福をお祈りします。
私の家でも、長年犬を飼っていましたので、
どうもこういう話題はうるうるとしてしまいます(;_;)。
Posted by さくら at 2005年05月10日 01:02
寂しいですね。。。
私の飼ってた犬も17年でしたが
夏は大変でした。。。
Posted by マチルダ at 2005年05月10日 16:17
失礼しました・・・返事を書き忘れています。

読んだ記憶はあるんですが・・・二ヶ月も気付かずに本当にすみません。

ナナはいい犬でした。カイトも可哀相です。

でも、生き物は死ぬものです。残ったカイトは、この悲しさを乗り越えてもらいたいです。
Posted by new_world at 2005年07月15日 02:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。