2005年05月22日

餌付けされたトビ

横須賀や鎌倉の海岸で鳶に襲われる被害が多発しているそうです。鳶が餌付けされちゃってて、人が餌をやろうとすると(やろうとしなくても?)向かってくるそうです。
でも、鳶はタカのような風貌をしていますが本来は大人しい鳥らしいです。
食べ物を奪おうとするようになったのは人間のせいですね。

鳶が落とした餌をカラスがあさるそうです・・・ゴミ対策が進みカラスの餌が減ってきてるんですかね。
鳶がカラスを養ってるんですね・・・誰もカラスには餌はあげませんし。




鴨川でもユリカモメに混ざってパンの切れ端をもらっている鳶を時々見かけます。

最初見たときは驚きましたね。

小さくて白いユリカモメに混ざって、えらく大きい茶色の鳥が飛んでるんです。

まさか鳶がパンもらってるとは思いませんでしたね・・・。


posted by new_world at 01:48| Comment(2) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもはじめまして。
あまりはじめましてという気はしないのですが…。
東本願寺のはとも見事に餌付けされていて、カラアゲ君ですら食べますよ。
琵琶湖湖岸の、鳥の名前は忘れましたがかもめのなりそこないみたいなのも、いろいろなもの食べますね。
これも偏に人間の所業の結果なんでしょうね。

田んぼってどこにありました?北部ですか?
Posted by pub at 2005年05月22日 22:43
日本の人間の世界では食べ物があふれていますからね・・・


田んぼは北部の北の端にあります。
私は北部の北のほうに住んでいますんで毎日横を通ってます。
Posted by new_world at 2005年05月22日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。