2005年06月13日

優性形質

形質とは体の特徴や性質で、遺伝する形質を遺伝形質を言います。

そして、遺伝形質のうち、互いに対を成す遺伝形質を対立形質と呼びます。

まぁ対をなすっていっても分かりにくいですね。たとえれば、有名な「メンデルの遺伝の法則」に出てくるエンドウの種子の「丸型」と「しわ型」などが対立形質です。


対立形質のうち、優先的に現れる形質を優性形質、現れない形質を劣性形質といいます。

日本では優性・劣性と訳されていますが、中国では顕(=めだった)性と潜(=ひそんだ)性と訳されています。

別に優性が優れているわけでも、劣性が劣っているわけでもないので、中国の方が的を射た表現だと思います。

まぁ目立っている方が有力、目立たない方は無力というイメージはどの国にもありますけどね。

因みに、英語ではdominant(=支配的な・有力な)gene、recessive(=逆行の・内向的な)geneと言います。


知っている方も多いと思いますが、優性-劣性形質として有名なものを10個挙げてみました。

1.つむじ
右巻きが優性で左巻きが劣性です。

2.巻き舌
巻き舌が出来る方が優性です。

3.耳あか
湿っている方が優性、乾いているのが劣性です。

4.利き手
基本的に、右利きが優性で左利きが劣性のようです。

5.髪の色
黒、赤、淡色の順で表現型が現れやすいです。(つまり黒が優性)

6.髪の形状
直毛が劣性です。巻き毛が優性です。

7.目の色(虹彩の色)
黒、茶、青、灰色の順で表現型が現れやすいです。(日本人は茶色)

8.まぶた
二重が優性で一重が劣性です。

9.耳たぶ
福耳(耳たぶが離れている)が優性、平耳(耳たぶが顔についている)が劣性です。

10.親指
親指がそらない方が優性、親指がそる方が劣性。

まぁこんな感じです。

まぶた等は有名ですが、親指とかは案外知られていないのではないでしょうか?
どういう変化で親指がそるようになるのかは、たぶん、誰も調べてないと思います。

因みに、私の親指は、右はそりませんが、左はそります。何ででしょうね・・・よくわかりません。


あと、私の親は二人とも「二重まぶた」なのですが、子供は全員「一重」でした。
ちなみに、4人兄弟です。
単純に、AaとAaの組み合わせからaaが生まれたとすると、4分の1の4乗で、256分の1です。
不思議です。
まぁ実際は、様々な理由でメンデルの法則が綺麗に成り立つわけではありませんけど


posted by new_world at 01:09| Comment(16) | TrackBack(1) | 生命の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4人とも一重ってのは凄い気がします(笑)
でも。。。
>AaとAaの組み合わせからaaが生まれたとすると、4分の1の4乗で、256分の1です。
このあたりでワタクシ意味不明になってしまいました(*´∇`*)
Posted by マチルダ。 at 2005年06月13日 12:06
A=二重の遺伝子:優性
a=一重の遺伝子:劣性

人間は両親から一組ずつDNAをもらって2組持っています(二倍体)。
子供を作る際には、この二組を混ぜて一組をつくり(減数分裂)生殖細胞に入れます。

つまり、父親がAaであれば、生殖細胞にはAかaが入っているのです。

両親ともAaである場合、(父・母)=(A・a)(A・A)(a・a)(a・A)の4パターンができます。ここで、AaとaAは二重のAが優性なので、この2種は二重が出ます。

つまり、一重が出てくるのはaaだけなのです。

よって、AaとAaの子供から一重aaが出てくる確率は単純計算で4分の1になるんです。

私の親の場合、両親とも二重であるので、遺伝子はAAかAaなのですが、AA+AaからはAAかAaしか生まれません。つまり二重しか生まれないのです。

ところが、子供に一重aaが生まれたので、両親ともAaの遺伝子を持っていたということになるのです。

1人が4分の1の確率で一重になるので、それが4人連続して続いたということは、1/4×1/4×1/4×1/4=1/256となるのです。
Posted by new_world at 2005年06月13日 12:29
たしか「だんごっぱな」も優性だったように記憶しております。
Posted by south_of_the_border at 2005年06月13日 13:38
ども

二重の両親から一重の話で思ったんですが
血液型の優勢、劣勢はあるんでしょうか。

うちの両親は父がO型で、母がB型なんですよね。
産まれた子供(ワタシを含め)全員B型。三人とも。
ちなみに母の兄弟から産まれた子供(従姉とか)は全員B型デス。キモ。B型の優勢は明らかです。うちの親族にかけては。
Posted by ペリカントマト at 2005年06月13日 14:01
south_of_borderさん
そうなんですか・・・知りませんでした。
Posted by new_world at 2005年06月13日 17:38
ペリカントマトさん
血液型は赤血球上の糖鎖の形によります。糖鎖はA型とB型があって、AがあればA型、BがあればB型、両方あればAB型、両方なければO型です。
つまり、AA型でもAO型でもAが赤血球には乗っていますし、BB型でもBO型でもBが乗っていますので、それぞれA型、B型と呼ばれます。

ペリカントマトさんの様に、O型(=OO型)とB型(BOorBB型)から生まれた子供の場合、B型がBB型であれば子供はすべてB型になりますし、B型がBO型であればBO型とOO型が1:1で生まれますね。


輸血などの際に血液型が重要となるのは、免疫のためです。

免疫は自分を攻撃しないように教育されています。

つまり、糖鎖Aが赤血球に乗っている人は糖鎖Aを、糖鎖Bが赤血球に乗っている人は糖鎖Bを攻撃しないようになっています。

そのため、AB型の人の血液は糖鎖Aにも糖鎖Bにも攻撃しません。
だから、AB型の人にはA型の血液もB型の血液も輸血できるのです。

一方、O型の血液であれば糖鎖Aも糖鎖Bも乗っていないので他の血液型の血液からの攻撃を受けません。よって、O型の血液は他のすべての血液型の人に輸血できるのです。(逆にO型の人の免疫は他のすべての血液に反応します。)
Posted by new_world at 2005年06月13日 17:39
顕性と潜性、お〜、なかなかいい表現ですね。
こういうの、昔理科で勉強しました。(今は文系)
面白いですよね。

中学の理科の先生がこういう話をしてくれて、最後に「でも年取るとまぶたも垂れてきてみんな二重になるよな。」とか言ってました・・・。(--;)
それは別にしても、1/256で4人とも一重ってすごい確率ですね!

親指がそるとか、知りませんでした。
私のってそってるのかしら?
Posted by おい at 2005年06月13日 23:06
歳をとると二重になるんですか・・・それは知りませんでした。確かになりそうですね。
でも、二重とか一重って何か意味があるんですかね・・・不思議です。

親指ですか?
親指を“Good!!”のジェスチャー(?)・・・ヒッチハイクする人みたいに(?)したとき、親指の間接が手前の方にそる人とまっすぐにしかならない人がいるんです。
Posted by new_world at 2005年06月14日 11:28
(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・
なんとな〜くわかったような。。。
うちも両親二重で私は奥二重なんですけど、
姉二重、弟奥二重。。。
これだと?。。。
わからん(T∇T)
Posted by マチルダ。 at 2005年06月14日 11:49
もう一度整理します。Aを二重、aを一重の遺伝子とします。

父はAaで母はAaの時、ともに二重ですが、

父→Aかaの遺伝子が子供に
母→Aかaの遺伝子が子供に

子供は次の4パターン
A-A:父からA、母からA → Aが発現
A-a:父からA、母からa → Aが発現
a-A:父からa、母からA → Aが発現
a-a:父からa、母からa → aが発現


二重の人の遺伝子はAaかAAです。

ただ、奥二重っていうのはよくわかりませんね・・・すいません。
Posted by new_world at 2005年06月15日 01:20
奥二重って微妙ですよね(笑)
すんませ〜ん(∩∩*)ゞ
お手間とらせました(*´∇`*)
Posted by マチルダ。 at 2005年06月15日 11:31
「優性」「優性形質」をLOVELOG内で引いてみたら、ここしかありませんでした・・・

優性形質関連の記事を探そうとしたらこの記事にきちゃうんですね・・・確認くらいにはなってくれると幸いです。
Posted by new_world at 2005年07月04日 22:50
親指が反る=優性。

親指が反らない=劣勢。


確かこうでしょ。

黄色人種には反らない人が多く、
欧米・アフリカ人には反る人ばかりいるんでしょ。
Posted by AG at 2010年02月22日 15:17
たしか

反る=優性 欧米・アフリカ人のほとんど
反らない=劣勢 黄色人種に少しいる

ですよね。
Posted by AG at 2010年02月22日 15:18
AGさん
ちょっと調べてみましたが、答えは出ませんでした。よく分かっていない、というものもありました。
あまり目立たない形質ではありますからね・・・。
Posted by new_world at 2010年02月28日 04:11
>私の親指は、右はそりませんが、左はそります。

私も全く同じです。
長年の謎が解けました
Posted by Luno at 2010年04月03日 06:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

生後38日目 まぶた
Excerpt: うちはお父さんが一重まぶた(奥二重?)でお母さんが二重まぶただ。 まぶたが一重か
Weblog: 育児の記録
Tracked: 2005-07-04 14:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。