2005年06月27日

平安京は第3セクター

平安京がどのくらいの労働者により作られたのか、また、どれくらいの材料を必要としたのか、そして、どのような過程で作られていったのか。

これらは記録にないんです。


その理由は、平安京が第3セクターのように作られた為です。

平安京は政府の依頼により民間が労働者や材料、設計を行って作ったのです。勿論、民間とは京都の豪族のことです。朝廷は有力豪族の中から造京長官を選出し、造京長官は姻戚関係でつながる現地豪族に工事を依頼して都を作っていきました。
多くの工事が民間の手で行われた為に記録が残っていないのです。ただ、民間との共同であったからこそ、都の建設は柔軟性がありました。たとえば、町は迅速に作られましたが、宮殿などは長い時間をかけて作られました。また、政府の依頼では右京と左京がありましたが、右京は低湿地で工事がしにくかったため、無理に工事を進めず、左京だけを早急に作ったようです。
そのため、場所が決まってからたった1年で遷都は行われました。

また、大陸国家の都と異なり、平安京は城壁で囲まれていませんでした。これは日本独自といえます。
日本の町には城壁がないんです。城壁がないので、大河ドラマで簡単に義仲が入京し、あっという間に義経が登場するんです。門がないので逃げるのも簡単です。
その後のいつの時代にも、日本の街が城壁で囲まれることはなかったと思います。“城”の建設が全国で行われた戦国時代であっても、城下町はあくまで城の外でした。
一方、大陸の国家の街は普通は城壁に囲まれています。城内とは市内のことなのです。ここは日本と決定的に違います。というか、日本が珍しいのです。
日本には日本人しかいないからでしょう。

※第三セクター
『国や地方公共団体と民間企業との共同出資で設立させる事業体。主として国や地方公共団体が行うべき事業(公共セクター)に民間部門の資金や経営力など(民間セクター)を導入して官民共同で行うところから言う。』(広辞苑)


京都は日本では数少ない計画都市です。今の日本の都市の殆どが城下町や門前町などから発展した都市です。一部計画されて作られている街は結構ありますが、街全体が計画されているのは京都と札幌くらいでしょう。

京都は中国の長安を、札幌はアメリカのサンフランシスコを真似て作ったと言われていますよね。なんか、外国文化に寛容な日本人らしいです。
アメリカの都市は“開拓者”が作ったので碁盤目のものが多いそうですね。

北海道は明治時代から本格的に開拓が始まった日本にとっては最後のフロンティアでした。
開拓はアメリカの現役農相を超高給で引き抜いて行われた為、アメリカ式でした。そのため、北海道では、日本のほかの地域にはあまり見られない、酪農やビール作りなどが昔から盛んに行われています。

ただ、幾ら海外文明の好きな日本人でも、完全にアメリカナイズはされなかったようです。

日本人は稲作を諦められなかったのです。

稲は南国原産の植物なので、北海道のような年間平均気温が8度ほどしかない地域で育てるのは無理だと思われていたのですが、開拓者たちには“どうしても北海道で稲作をしたい”という思いがあったのです。

明治初期に栽培方法を工夫して稲作を実現した開拓民でしたが、毎年のように冷害にあい、水田は縮小されていきました。結局は、品種改良と機械化という長期戦になり、本格的な稲作が始まったのは戦後です。そして、他の生産地に負けない味を手に入れたのは、ほんの30年ほど前だそうです。

大変だったようですね。

でも、さすが日本人です。自分達が住む土地では、お米だけは絶対に作るんですね。






※参考書籍(アマゾンの書籍情報のページにつながります)
日本文明77の鍵


【関連する記事】
posted by new_world at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>お米だけは絶対に作るんですね。

ですよね。
主食が輸入依存になってしまっては、経済制裁とかされたら身動き取れませんからね。
Posted by まついよしお at 2005年06月28日 00:13
輸入がなくなると今の日本はピンチですね。食料自給率って40%くらいですから。
でもまぁ、やればできると思います。今自給率が低いのは、輸入物が安いからですので、もし、輸入が出来なくなると、国内の農家が海外に押されることがなくなって農業が復活するんじゃないでしょうか。勿論、価格は上がるでしょうけど。
Posted by new_world at 2005年06月28日 11:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。