2005年07月10日

祇園祭の季節ですね・・・

今年は祇園祭の山鉾巡行が日曜日ということで、例年以上の人出が予想されています。でも、今年も私は祇園祭には多分いけません・・・普通に試験期間です。15日から試験期間です。きっと大学を卒業するまでは無理でしょうね・・・。

誰が7月17日なんて決めたんでしょう・・・

テレビで見たことはありますが、それなら全国何処ででも見れます。直接見てこそ分かるものがあると思います。ただ、ニュースで宵山のあの人出を見てしまったら行く気は半減しますね・・・車両通行禁止になっている四条大路の路面が全く見えてませんから。
“黒山”の人だかりというよりも、むしろ、“黒川”か“黒海”の人だかりです。まぁ最近は黒くない人が多いですけど。
というか、あれが虫だったら気持ち悪い光景ですよね・・・数万匹のシロアリとか・・・人間なら許容できてしまう辺りが人間の自己中心的なところですね。

あの中に入れる人はある意味尊敬します。あれでは宵山どころではないでしょう・・・。

京都に来て初めて知ったのですが、祇園祭って長いんですね。28日間に渡って様々な儀式が行われるそうです。
それに、ハイライトと言える山鉾巡行よりも、その前日の宵山の方が人が集まるんですよね。宵山の前日が宵々山で、そのまた前日が宵々々山。なんとシンプルなネーミングでしょう・・・感動的です。

あと、祇園祭は、昔は朝廷からお金が下りていたようですが、明治以降はそれがなくなって資金難に陥ったそうです。戦後は鉾一つだけ行ったりもしたみたいです。
それに、昔は人が担いでいたようですが、最近は担ぐ人が減った為、どれにもタイヤが付けれているそうです。

祇園祭も色々大変だったようですね。

それと、『山』と『鉾』って全然違うらしいですね。
山鉾巡行が“「山鉾」の巡行”じゃなくて“「山」と「鉾」の巡行”だとは京都に来るまで知りませんでした。確かに、「〜山」とか「〜鉾」とか言ってますね。私は以前「山のような鉾」だと思っていました。どんたくの山笠みたいな・・・でも、何で鉾かなぁとは思っていましたが。鉾って矛ですよね。あの武器の矛。

その鉾(←武器の方)、何処にあるのかといえば、屋根についているそうです。そして、その鉾が“疫病神”を吸い込むみたいですよ。

凄い鉾です。

やっぱ、吸い込むものは上につけるんですね。

一方、「山」は鉾の変わりに松の木が使われていて、その「松」が疫病神を吸い込むそうです。

そして、疫病神を吸い込んだ「山」や「鉾」は本来は処分されないといけないそうです。でも、作るのが大変だからか、文化的価値からか今は再利用されているようです。分解して鉾町で保存しているそうです。

きっと、疫病神を分解・消化できるように進化したんでしょうね。

マクロファージみたいに・・・

その話を聞いて、祇園祭の山鉾ってマクロファージみたいだなぁっておもいました。(使い捨て山鉾なら好中球ですかね・・・試験前なので頭が免疫に感染されています・・・)


マクロファージは“疫病”を吸い込んでくれます。


こんな感じで祇園祭を書きながらも、テレビでしか見たことがないので、悲しいです。

受け売りの知識ですみません。


試験がなかったらなぁ・・・


posted by new_world at 01:41| Comment(15) | TrackBack(0) | 京都の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佛大行ってる時は私もあの黒山の中の1人でした^^;
過密な講義日程をクリアしながらだったので、なかなかハードでしたが、でも本物の巡行は是非実際に見ることをお勧めします。

あの祇園祭にはものすごく呪術的な意味があるそうです。まあ、お祭りそのものが呪いなんですけどね。
佛大の八木教授の祇園研究の本をご参考に。面白いですよ〜〜〜〜〜^^


私のお気に入りブログにさせてくださいね♪
Posted by 葉生姜農家の嫁さん at 2005年07月10日 08:32
テレビでもあまりやらないのでほとんど知りません(笑)
想像できないですね。。。
何日もやる祭りって(*´∇`*)
試験って大変なんですね。。。
Posted by マチルダ。 at 2005年07月10日 11:18
葉生姜農家の嫁さん さん
やっぱ、見に行った方がいいんでしょうね・・・まぁ今年は海の日が18日で、多少余裕はありますので、ちょっと気合を入れて・・・19日からは4日で8つの試験が入っていますが、ちょっと位は・・・まぁ一週間後の状況によりますね。

今週頑張れたら行ってみます。

八木先生ですか?試験終ったら探してみます。

お気に入りに入れてくださって有難うございます。
ご期待に副える内容が書けるかは分かりませんが・・・
Posted by new_world at 2005年07月10日 15:24
マチルダ。さん
京都では結構あってますね。地域のニュースとかでは「今日は祇園祭の〜」とかそれぞれの行事について取り上げたりしてます。
まぁ宵山とかの4日間以外は、身内というか、鉾を組み立てている人たちの儀式とかが多いようです。

試験ですか・・・日頃から勉強している人は余裕があるでしょうが、私は日頃から勉強していないので、試験前になって何ヶ月も前のノートを引っ張り出して暗号を解読しないといけないんです。しかも、2〜3日前にならないとやる気出ませんし・・・。

ブログの方は多少は書き貯めしてあるんで、何とか毎日更新していけそうな感じですが、きっと試験の日記系の記事(=愚痴)が増えてくると思います・・・。

あと、私の学部の場合、「試験対策プリント」なるものが存在しませんので、他のところよりもちょっと大変なんです。他の学部では作っているところもあるようですが・・・私の学部は一匹狼的な人が多いようでして。

他の学部との友達とかからは「よく過去問も見ないで試験受けられるよな」とか言われます。

だから、友達のノートが命綱です。
Posted by new_world at 2005年07月10日 15:26
この時季、梅雨がまだ明け切ってなくて
あの黒山の人だかりに雨が降ったりするんですよね。
浴衣で人ごみ+雨はかなりキツイです。
でも今年は少し大人な浴衣を購入したんで早く着たい!
Posted by kuro at 2005年07月10日 16:39
私の頃(15年ほど前)は,というか1回生までは夏休み後(9月初め〜中旬)が前期試験だったので,祇園祭に行くことができました。2回生以降は,夏休み前になったので,祇園祭には行かなかったように思います。
せっかくなので,機会があればぜひ行ってください。「府立植物園と祇園祭はカップルで行くと別れる」というジンクスが私の頃にはありましたが,今でもあるのでしょうか…

まずは試験,頑張って下さい。
Posted by とろまおパパ at 2005年07月10日 17:51
祇園祭。
素敵な響きですよね。
一度行きたいと思いつつ、6月を過ぎてから京都へ近づくのは躊躇してしまいます。
暑いから。熱いから!
でも祇園祭の頃って梅雨だから少しは過ごしやすいのでしょうか?
いつの日か祇園(祭)デビューを果たしたいと思います。
試験がんばってくださいね。
Posted by summer at 2005年07月10日 18:32
ああ、思い出しますね。
もちろん祇園祭じゃなくて前期試験を。

私は結局単位の目処がついた4回生のときだけ
祇園祭を見に行きました。
文型のパラダイス学部だったので、週1日くらいしか大学に行ってないのに
3回生までに単位が大体そろってしまうのでした。
(頑張ると昔は2回生で卒業単位が集まった)

でも今は講座の「二重登録」や「三重登録」ができなくなって
単位取得が少し厳しくなったようですね。
Posted by azi at 2005年07月11日 00:22
kuroさん
浴衣は涼しげでいいですね。
雨が降ると傘が大変でしょうね。傘をさすと余計にスペースを取るんで。
大学とかで日傘をさしている人が時々いるんですが、ちょっと邪魔です・・・。

とろまおパパさん
昔は夏休みの後にあったと教官も言っていました。授業しながら試験のことを考えないといけないのは教官も大変だそうです。
他の大学だと今でも夏休み明けに試験をするところは結構あるようですが。

でも、夏休みの宿題的な感じになるのもちょっと嫌ですね。夏休みの宿題にはいい記憶がありません・・・

「受けた授業は絶対に落とさない」つもりで試験勉強はやっています。というか、受けた授業を全部取らないと、単位がやばいんですけど・・・。
ほんと、目指せ「4年で132単位(卒業必要単位)」的な生活です。
Posted by new_world at 2005年07月11日 05:28
summerさん
私もいつの日か祇園デビューしたいですね・・・今週真面目に生活できたらちょっとのぞいてこようとは思っています。まぁ絶望的ですが。

京都は暑いですよ。最近は雨が続いて涼しいですが、晴れると暑すぎです。まぁ、これからは日本全国どこでも暑いとは思いますが・・・

7月17日といえば、ちょうど梅雨明け(平年7月19日)頃ですし、祇園祭は京都の夏の始まりといえますね・・・。

試験、運よく乗り切れることを祈っています・・・。
Posted by new_world at 2005年07月11日 05:35
aziさん
私の学部は二重登録できます。というか、登録がありません。試験当日だけ試験受けて単位取ってる人もいるようです。

でも、確かに教務からの指示が厳しくなったと聞いたことがあります。「出席は取った方がいいです」とか「休講したらできれば補講をしてください」とか「試験はしてください」とか・・・まぁ教官たちはあまり気にしていないようですけど。

パラダイス○○ですか・・・うちは就職無理学部です。
Posted by new_world at 2005年07月11日 05:43
>だから、友達のノートが命綱です。
これ、いいですね(笑)
強制的に友達が増えて(*´∇`*)
孤立=試験が出来ないですね(笑)
Posted by マチルダ。 at 2005年07月11日 19:26
孤立無援じゃ辛いです。

でも、高校の時の友人とか、「大学では友達は作らなかった」とか言ってて、久々に会うと「久々にヒトと話した」とか言ってました・・・そんな人が結構いるんです。

私の学部には自然と友達になるような状況はないですね・・・1回生から、クラス単位の授業はないですから。語学ですら半分に分かれていたりします。

今の友達も殆どが語学の時にできた友達で、生物系の友人は殆どいなくて試験前は大変です・・・。
Posted by new_world at 2005年07月12日 05:54
生物系の人達みんな同じこと思ってたりして(笑)
案外簡単に仲良くなれたりとか(*´∇`*)
Posted by マチルダ。 at 2005年07月13日 18:59
それはありえますね。

ただ、周りが何回生なのかが分からないんですよね・・・1回生から〜7回生(?)くらいまでいます。それで少し話しかけづらいんですよね・・・

後期はちょっと頑張って話しかけてみます。
Posted by new_world at 2005年07月13日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。