2005年07月10日

スクリューの泡(キャビテーション)

船のスクリューから泡が出ている映像をよく見ますよね。あの泡は何処から出てきてると思いますか?実はあれ、スクリューで発生している泡なんです。

スクリューの高速回転によって一部が急激に減圧され、水が蒸発して泡になるんです。そして、(理由はよく知りませんが)この泡が消滅する時には数万気圧という高圧が生じて、船などに損傷を与えてしまいます。

この現象をキャビテーションといいます。

船が以前から抱える大きな問題なのですが、高速かつ超高圧のため計測が困難で、解明されていない部分が多いそうです。


posted by new_world at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 科学の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポンプでも同様の現象が発生します。
Posted by misty at 2005年07月11日 03:43
そうなんですか。
確かに結構圧力かけますね。スクリューと違ってポンプの内部って見た事がないんで考えたこともなかったです。
Posted by new_world at 2005年07月11日 05:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。