2005年07月11日

日本、太陽光発電世界一から転落の危険?

日本は世界一の太陽光発電の国です。95年にアメリカを抜いて以来、世界一を維持してきた日本の太陽光発電ですが、昨年度の年間設置数がドイツに抜かれてしまったそうです。

勿論、“年間設置数”であって、“累積設置数”ではまだトップなのですが、数年後はどうなっているかはわからないようです。

日本は90年代から太陽光発電を家庭に取り入れる制度をいち早く整備し、03年度には世界の太陽光発電量の半分が日本で発電されるまでになりました。

ところが、近年、ドイツが積極的に太陽光設備を増設し、一般家庭はもとより、大型の太陽光発電所やサッカー場の屋根などに設置を進めて、一気に太陽発電量を増やしてきたそうです。
確かに、“環境”を政策の中心に掲げて、原子力発電の段階的な打ち切りも決めたドイツです。ただ、現在はそれによる電力不足分を、原子力大国のフランスから買うという皮肉な現状にあり、なんとかそれを改善したいのでしょう。

最近は太陽光発電技術が進歩してきて、利用価値が高まってきています。

一方、日本は、いち早く太陽光発電に目を付けた国ですが、最近は太陽光発電への意欲が低くなってきているようです。一般家庭への補助制度も打ち切られ、破綻したも同然です。まぁ補助するほど高くなくなったというのもあります。、

ただ、日本の年間の設置数が減ってきているわけではありません。・・・ドイツの伸びが異常なのかもしれません。

設置数はドイツの激しい追い上げを受けていますが、“作る方”は依然として強く、国内メーカーの世界シェアは50%近くあるそうです。(出荷量:1位シャープ、2位京セラ、6位三洋、9位三菱)
また、パネルの価格も次第に下がってきていますので、オフィスビルや工場などでの太陽光発電の利用が広まることが見込まれているようです。

太陽光発電パネルが並んでいるとクリーンなイメージが得られますから、これからは企業の方も積極的に太陽光発電を取り入れてもらいたいものです。


posted by new_world at 18:25| Comment(9) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
難しいことはよくわからないけど
ドイツ人と日本人って似てるって言われてますよね?
勤勉とか。。。
頭の良い人が多いのかオタクっていうか
一つのことにこだわり続ける人が多いのかも(*´∇`*)
Posted by マチルダ。 at 2005年07月11日 19:31
太陽光発電のパネルはLCDを作った際の切れ端で作ると聞いたことがあるのですが、本当なんでしょうか?
LCDは丸形に作り、四角く切るので、端っこがどうしても残ってしまう。
その切り落としたものでパネルが出来ると聞いたのです。
半信半疑なのですが、本当なんでしょうか???
Posted by summer at 2005年07月11日 21:19
こんにちは。
発展途上国でも再生可能エネルギーの付設(小水力・バイオマス・太陽光)を計画しています。太陽光が一番ハンドリングが楽なのですが、初期投資額が高すぎて二の足を踏んでいます。
がんばれ日本の開発者!! (もうちょっと安くして)
Posted by mika at 2005年07月11日 21:23
こんばんは。
京セラの営業マンがうちに来てたのですが断りました。
理由は補助があまりないのともう少ししたらもっとコンパクトにもっと低価格になるかな?と思って。
数ヵ月後、京セラの営業マンはシャープに引き抜かれて再度来ました。
安かったですが断りました。
理由は前にいた京セラの悪口を言ったから。
Posted by せい at 2005年07月11日 21:38
やっちゃいましたよ。我が家は。
たくさんお金がかかりましたが、大河の一滴だって一滴さ。安くなる小さくなるを待っていると、まにあわなくっちゃうかもしれんから。

成果は気休めってとことでしょうか。
つけたことに意義がある。
Posted by りでお at 2005年07月11日 22:38
マチルダ。さん
確かに似ているところはありますね。同じ工業国ですし。

まぁ最近は両国とも教育問題に悩んでしますけどね・・・。

summerさん
すみません・・・よく知りません。
でも、使えるのであれば使っているかもしれませんね。

mikaさん
確かにまだちょっと高めですね。私の実家も一時期つけようか迷っていたらしいですが、管理費(パネルのクリーニングとか)がかかるそうでやめたみたいです。
Posted by new_world at 2005年07月12日 06:07
せい さん
同じような話を親がしていました。親のは保険会社でしたけど。
やっぱ、自社製品を薦める時には他社のものを批判しないといけませんからね・・・でも、前にいた会社の製品を批判するのもちょっと嫌ですね。そんなのを前は売ろうとしていたのかってことになります。

でも、最近は次第に安くなってきてるんですよね。
広まってきていて、価格競争が激しくなってきているようです。

りでお さん
太陽光発電、つけてるんですか。家電と一緒で安くなるのを待ってたら切りがないというのはありますね。
というか、今買うことで、そのお金が開発に使われて更にいい商品が作られてどんどん広がって行くことにつながると思います。

難しいことですが、環境の為に出来ることを出来るだけ早くするのは大切ですね。
Posted by new_world at 2005年07月12日 06:07
初訪問♪ ブログつくってるなら早く教えてくれればいいのに
いい記事書いてるなぁ

 太陽光発電について

 太陽光発電はなかなか難しいらしいよ、
太陽光エネルギーが無限に降り注いでいるっていってもエネルギー密度が低いから取り出せる分は減ってしまう。
 たしか日本全土の電力を得ようとしたら四国まるまる太陽光パネルで覆わなきゃいけないとかなんとか聞いたよ
 あと太陽光パネルをつくるのに石油とか使われて、輸送、設置までとか考えると化石燃料消費という点では地球に優しいか微妙らしい。 
 開発が進んで色々改善されるといいなぁ
Posted by でび♪ at 2005年07月18日 15:32
どうも。

言ってなかったね。言ったつもりになってた。

確かに、太陽光パネルは作るのに材料&エネルギーを食いそう。
そういわれると、本当に“採算”が取れているのか不安になるな・・・
Posted by new_world at 2005年07月18日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。