2005年07月13日

文章の文字数を数えること

ちょっと感心した話です。

文章が改ざんされていないかどうかを簡単に調べる方法があります。

文章の文字数を数えるんです。大変原始的な方法ですが、特にアルファベット圏の言語などでは単語の差し替えによる文字数の変化が大きいのでかなり有効でしょう。

まぁ、日本語や中国語、韓国語であれば文字数の変動が少ないのであまり信頼できませんけどね・・・短歌や漢詩の作れる文字ですから。“三十一文字”とか“五言絶句”とかが可能な言語です。
日本語は漢字と平仮名が混じるので中国語よりは文字数の変化はあるでしょうが、動詞や助詞も大体同じくらいの文字数です。

英語だと、動詞だけ見てもisのような2文字のものからconcentrateのような10文字以上のものまでありますし、時制を変化させるだけでもかなり変化します。ドイツ語だと人称が変わるだけでかなり文字数が変わるでしょうね。


以上、ちょっと感心した話でした。


posted by new_world at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。