2005年07月26日

温泉のある研究所

7月31日から8月5日まで、大分の別府と熊本の阿蘇で地球惑星科学観測実習があります。

私の学部所属(実際は理学研究科所属)の地熱研究所がそこにあるんです。
別府の方が地熱研究所の本部で、阿蘇は火山研究施設です。

交通費・食費は自己負担ですが、研究所には宿泊施設があり、実習中は無料で宿泊できます。しかも、別府の地熱研究所には24時間開放している温泉があるそうです。噂には聞いていましたが、本当に温泉があるようです。

ただ、京都から遠く離れた僻地九州である為、20名程度しか参加しないみたいです。まぁ宿泊設備の都合もあるようですけど。
私の友人も二人参加します(沢山さそったのですが、沢山断られました・・・)。

私は実家が熊本なので、帰省のついでに実習を受けてきます。しかも、ちょうどいい具合に別府→阿蘇の順なので、実習後、親に阿蘇まで迎えに来てもらえます。

でも、地学ってよく知らないんですよね・・・明日の試験が終ったら予習をしておかないといけません。


posted by new_world at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。