2005年08月03日

携帯の壁紙

最近は携帯電話のカメラの性能がよくなり、自分で撮った写真を携帯の壁紙にしている人が結構いますね。私もその1人で、実家に帰省中よく使っている部屋の写真を壁紙にしています。

携帯の壁紙去年の夏の帰省時に撮ったのでもう一年近くこの写真が壁紙をしています。
ここまで来ると、なんか変えると違和感を感じてしまい、なかなか変えられません。何度か変えようと試みましたが結局この写真に戻してしまいます。
というか、携帯ではなかなかいい写真が取れないんですよね・・・それで、パソコンからSDカードへ記録した画像を使ったこともあるのですが、それを入れた途端、携帯が動かなくなったので、それ以来パソコンからは取り込まないことにしました。
何が駄目だったかはよく分かりません。単なる偶然だったのかもしれません。


posted by new_world at 20:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ〜(゚ロ゚)
お金持ちのお部屋ですね〜☆
部屋の写真を待ち受け画面に(爆)
わん子とかじゃダメなんですね(^w^)
Posted by マチルダ。 at 2005年08月03日 22:19
その家(祖父母宅)は純和風建築です。これは応接間(唯一の洋間)になります。

セピアでとっているので少し高級感がありますが、実際は物が多くてちょっと狭いです。

ただ、南向きで窓も大きく、(暑いですが)勉強には最適の明るさになります。

受験生のころは、物を移動して、そこに“長机”(←学校の会議室などにあるやつ)をおいて本を読んでましたね・・・そこで勉強したことは余りありません。単に親の目から逃げていただけです。まぁ勉強部屋というより避難場所でしたね。

今でもここは結構使っています。
Posted by new_world at 2005年08月05日 16:24
上品な部屋ですね〜。祖父母も上品そうな方でしょうか?読書もゆっくり出来そう。
Posted by 玲乃 at 2005年08月10日 21:29
上品・・・上品とはいえませんね。普通です。

読書をするには最適の部屋ですが、窓が大きいからか、エアコンが20年以上前のものだからか、冷暖房のききがいまいちです。
Posted by new_world at 2005年08月11日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。