2005年08月22日

植物は汗っかき

炎天下の中、植物たちは文句も言わずに日向に出ています。偉いですね。

まぁ光合成するためにはやむを得ないのですが、植物だって生き物です、高温では生きていけません。
光合成で栄養を作るのは酵素ですので、適温というものがあります。

動物と違って動けない植物は、温度管理が大変です。

もちろん、多少温度が上がっても大丈夫なようにできているのですが、それでも限界があります。ある程度の温度以上に上がってもらっては植物だって困るのです。

そこで、植物も体温を下げる能力を持っています。


汗をかくんです。


まぁ汗をかくって言っても、皆さんご存知の、あの蒸散って言うやつです。
中学校で習いますよね。「ワセリンを葉の表側に塗ったものと裏側に塗ったものでの、花瓶の水の減り具合の違い」ってやつです。花瓶から直接蒸発しないように油をたらしておくんでしたね。

あんな感じで植物は根から水をくみ上げて葉からそれを蒸発させます。
もちろん、それは『根から新しい水を吸い上げるため』でもあるのですが、同時に葉の温度を下げる働きもしているのです。

ただ、問題はその量です。

人間や動物の場合、移動できますので場所を変えることによって温度調節をすることができます。しかし、植物は過度の日光を避けるすべを持っていません。

そのため、植物の蒸発させる水の量は凄いのです。

人間はスポーツ選手でもない限り一日に体重の数%しか汗として出しません。ところが、植物は自分の同じ重さ、多いものではその何倍もの重さの水を蒸発させているのです。

植物は吸収した水分のすべてを蒸発させて取り除くこともあり、地上から蒸発する水蒸気の95%以上が植物によるものだと計算されています。(もちろん、水蒸気の殆どは海から発生したものですが)


人も大量の水を使いますが、植物も大量の水を使っているのです。そのため、農業には多くの水が必要になるのです。



posted by new_world at 22:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 生態の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。娘が自由研究で困っていまして、大変参考になりました。私は、体育だけは得意だったので理科系で言われても、わからなかったのです。是非、この課題を自由研究にしたいと娘が言ってました。良ければ、もう少し詳しく植物の汗の事で知ってらっしゃる事が有れば教えて下さい。中一です。
Posted by kiss meブログ担当 at 2005年08月23日 04:47
何度も、すみません。何度も読むと充分理解出来て、大変参考になりました。ありがとうございます。
Posted by kiss meブログ担当 at 2005年08月23日 05:09
kiss meeブログ担当さん
自由研究ですか。懐かしいですね。(私は大した物をした記憶はないですが・・・)

植物の蒸散の量は個性があります。植物によって葉の面積辺りに蒸発させる量も違いますし、葉の表と裏での蒸発量の比も植物によって異なります。多分、その植物の形や環境が大きく影響しているのだと思います。
どのくらい違うのかは知りませんので、どれも同じくらいになってしまうかもしれませんが、調べてみるのも面白いかもしれません。

植物を根っこごと引き抜いて、水量の分かる花瓶に入れます。花瓶の中には油をたらして花瓶から直接水が蒸発するのを防ぎます。あとは水の減少量を調べていけばいいのです。

植物によっての違いや、気温によっての違い、天気によっての違いなど、調べることはいろいろあるのではないでしょうか。


植物間の比較は葉の面積を測らないといけないのでちょっと面倒ですね・・・
Posted by new_world at 2005年08月23日 12:12
刈り取り前のイグサ一株、一日で1.5リットルなりい♪
熊本ENJOYしなっせ(^^)
Posted by せい at 2005年08月23日 22:36
こんばんは。御丁寧に、ありがとうございます。娘が感心していました。もうすぐ夏休みも終わってしまうのですが、ラストスパートかけて頑張るそうです。今年から前期後期制になり、29日から始まるのです。お弁当か給食かも毎月選べるんですよ。京都のマンモス校なんです。私も大変勉強になりました。これからも宜しく御願い致します。
Posted by kiss meブログ担当 at 2005年08月24日 05:45
せいさん
一日で1.5ℓですか。人間一人分(2ℓ)くらいですね・・・

ここ数日は雨が降って涼しくていいですね。やっぱ、熊本は暑いです。気温は京都と変わりませんが、湿度がかなり高いです。

帰省中は思う存分だれています。今度の日曜日に京都に戻る予定です。


kiss me ブログ担当
いえいえ。
29日から始業ですか・・・大変ですね。私なら夏休みの宿題を殆ど終えられませんよ。9月1日始業でも『夏休みの宿題は最初の授業までに』と自分に言い聞かせて、半分くらいは夏休み中にはしていませんでした・・・。

お弁当と給食が選べるのはいいですね。最近はアレルギーの問題とかがあるので学校側も対応に限界があるんでしょう。一部の生徒にアレルギーがあるからとすべての給食から卵をなくすわけには行きませんからね・・・それに、アレルギーの子供を持つ親も、自分で作ったほうが安心ですしね。

時代は変わっているんですね。
Posted by new_world at 2005年08月24日 07:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。