2005年08月23日

東京の美味しい水

『あと10年で東京の水が完成する。』東京都は92年から浄水場を高度浄水処理化してきており、東京の水は次第に美味しくなっているそうです。
現在はまだ一部の浄水施設にしか導入されていないため、完全に移行するにはまだ10年ほどかかるようですが、高度浄水処理化した浄水施設由来の水道水の割合が増えていくので、だんだん美味しくなっているようです。

この技術は東京都以外でも浸透していっているようで、近いうちに、都市部でも水道水が美味しく飲める時代が来るみたいです。



関西でも高度浄水処理化は進んでいます。特に、“水が汚い”ことで有名な大阪です。京都の川よりも大阪の川の方が汚いのですが、水道水になると、大阪はかなりのお金をかけて浄水施設を作っているため、京都よりも水が美味しいとか・・・。

実際どうかは知りませんが、大阪が“水作り”にお金をかけているのは事実で、以前は水不足に苦しんだ大阪も今では水不足に強い都市になっています。

ただ、美味しい水を作れるようになっても、まだ問題があります。水道管です。古い水道管を通ってくるとせっかくの美味しい水がまずくなってしまうんですよね・・・。

水道管関連の技術向上もしないといけないですね。



そういえば、四国は今水不足らしいですね。雨天の少なかった梅雨は集中豪雨で降水量を多少稼いだものの、それ以降はまた晴天続き、更に台風すら来ないのでどこかのダムは水がなくなったとか新聞に書いてありました。

水は必要ですからね・・・

人間、特に先進国の人間は、生きていくために大量の水を使います。さまざまな技術のおかげで、昔のように干ばつに苦しむことは殆どないですが、まだ、水不足は社会の抱える大きな問題ですね。


地球温暖化で“液体の水”は増えていますが、どうなることでしょうね・・・。


posted by new_world at 21:59| Comment(2) | TrackBack(2) | 東京の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京出身のかぐやにとってこの話は朗報です☆

地球温暖化。
この言葉に関連して環境問題が
思い浮かんだんですが、
京都ってゴミの分別がありませんよね?
京都に住み始めて、びっくりしました。
今はなんとなく「ラクでいい」
なんて思ってしまっているけど
これってどうなんでしょうね(><)
Posted by かぐや☆ at 2005年08月24日 12:54
『ゴミの分別』には私も驚きました。

今の時代に分別をしないところがあるんですね・・・一応、スーパーとかに出しに行ったりはしますが、捨てちゃうことも多いですね。

もう少し環境のことを考えたほうがいいですよね・・・
Posted by new_world at 2005年08月25日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

大学入試の簿記
Excerpt: 夏休みも終わり、いよいよ追い込みの季節になりました。受験生にとってはプレッシャーを感じる季節でもありますよね。プレッシャーに打ち勝つコツを体験より申しますと、ひとくちでいえばプラス思考をすること。具体..
Weblog: 大学入試の簿記
Tracked: 2005-08-29 20:20

大学入試の簿記
Excerpt: 夏休みも終わり、いよいよ追い込みの季節になりました。受験生にとってはプレッシャーを感じる季節でもありますよね。プレッシャーに打ち勝つコツを体験より申しますと、ひとくちでいえばプラス思考をすること。具体..
Weblog: 大学入試の簿記
Tracked: 2005-08-29 20:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。