2005年09月28日

私たちが使う道具の多くに傷がありますよね。靴や携帯電話、自動車などです。

自動車に付いた大きな傷は記憶にあることもありますが、それらの傷の多くはいつ付いたのかは分かりません。でも、傷は付いたんです。

当たり前のことですが、全ての傷に原因があると思うと、ちょっと変な感じがします。


私はおっちょこちょいでよく携帯を落とすので、私の携帯は傷だらけです。でも、どの傷も、ちゃんと私がつけた傷です。一つ一つに私の過去が刻まれているんですね。ということは、私の持ち物には、私の過去がぎっしり刻み込まれていることになります。

本の折れ曲がりもそうですし、カーペットのシミも、前期取ったノートもそうです。

それを印した時のことは忘れまてしまいましたが、全て私の跡です。

過去は消え去ってしまったような気がしまいますが、私たちって思っている以上に生きた証しをあちこちに刻み込んできてるんですよね。

他にも、他の人や他の物が残した傷も沢山あります。

道路のへこみや建物の壁のひび、全てが私たち人間が残したものではないですけど、変化には必ず原因があります。


ただ、殆どの傷は、出来たときの状況を想像することしかできません。


でも、人間しかそんなこと想像しませんよね。

木の枝が何故折れたとか、どうしてそこに穴が開いているのかとか・・・まぁ人間でも、私のような暇な人間しかそんなことは気にしないでしょうけど。

地層の縞模様や鮮やかな紅葉みたいな大きな変化は誰の目にも入りますけど、道路の真ん中の小石や川に流されている小枝にはなかなか目が行きませんね。でも、彼らにもちゃんと過去があるんです。

そういうことを考えるのって、私は、とても楽しいと思います。


そういう楽しみは、人間の特権ではないでしょうか。

人間は過去を見る目を持っているんですよね。


posted by new_world at 04:35| Comment(4) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなかおもしろいことを考えますね。さすがは京大理学部生を変な感心をしてしまいました…失礼しました。

職業柄,傷やへこみ・汚れは気にかかる方ですが,そんな見方をすれば,味わい深いものかもしれません。でも新品に傷は困るなぁ…。
Posted by とろまおパパ at 2005年09月28日 11:33
過去と未来は、共に現在に意味を与えてくれますね。
人間は生きてそれを味わうことを欲してますから。
Posted by yoyo at 2005年09月28日 18:27
私も同じような視点を持っています!
この手の話で朝まで話せてしまいます。想像するとどんどんいろんな発想がでてきて楽しいんですがねぇ。
自分では当たり前の事なんですが、「かわってるなぁ〜」って言われてしまいます。

原因があって、結果が生じるとか
人の行動にはひとつひとつその人の意思がある
って思ってしまいます。
だから不要な事まで考えてしまう事がありますが、yoyoさまがおっしゃるように味わう楽しみもありますね。
Posted by やまさん at 2005年09月29日 00:07
とろまおパパ
私の場合、ただの暇人ですよ・・・暇つぶしにこういうこと考えてるんです。

職業にしていると違いが良く見えるようになるんでしょうね。どの分野でも、素人には分からないことがプロの人には凄くよく見えるんですよね・・・。


yoyoさん
意識して時間を移動できるのは凄いことですよね。他の動物だと、上から物が落ちるとか、物陰から敵が現れるかもしれないとか位しか考えないと思います。


やまさん
私は話し出すと生物学の話になってしまいます・・・相手が分かっているかがかなり怪しい時もあります。自己満足で話している感じです。

いろいろ考えるのは楽しいですよね。
Posted by new_world at 2005年09月30日 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。