2005年09月28日

世界の今日の天気予報

『世界の今日の天気予報』って日本(やオーストラリア)で最も有効な天気予報ですよね。

日本はその日の最初に朝が来るので。日本の朝に出た天気予報はまだ各地で1日残っています。

ところが、アメリカ西海岸の朝5時には、日本はもう夜の10時です。今日の天気じゃないですよね。明日の天気になります。

まぁ明日の天気を出せばいいんですけど。


勿論、世界は平等ですので、日本の場合、アメリカに対しては昨日の天気も出さないといけないかもしれませんね。日本で朝5時だと、アメリカ西海岸では前の日の正午です。でもまぁ、飛行機でも昨日のアメリカに乗りつけるのは無理ですけど。


というか、世界の天気予報で日にちが出ていない場合って、いつの天気が出ているんでしょうね。

3時間後の天気とか、昼間の天気とかでしょうか。



天気って基本的に昼間の天気を指しますので、世界の天気予報はちょっと複雑です。


まぁでも、日本なら今日の天気をする価値はあるでしょうね。成田を11時に飛び立った飛行機はロンドンには15時30分に着きますし、成田を15時に飛び立った飛行機はロサンゼルスにはその日の朝の9時前に、ニューヨークであればだいたい同じ時刻(15時前)に着きます。

しかし、ロンドンを11時に飛び立った飛行機は、次の日の10時に成田に付くことになるのです。


posted by new_world at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと、複雑ですね。。。
読んでてワケがわからなくなってきましたよ(^^;
世界の天気って、たしかに、それぞれいつの天気を予報してくれてるんでしょうかね??
日本時間昼間の各地の天気なのか、各地の昼間の天気なのか・・・。
日本で世界の天気が知りたい人に向けて報じているわけでしょうけど・・・
いつの天気なのかわからなかったら、意味ない気がするんですけどね〜。
Posted by きさめ at 2005年09月30日 00:40
きさめさん
考えながら書いたので少し分かりにくい部分もあったかもしれません。

世界の予報をいう場合にはしっかり時間を示して欲しいですよね。国内の天気と同じように、天気だけを示すんじゃ誤解を招くかもしれません。

まぁ多くは日にちつきで出てきますが。
Posted by new_world at 2005年09月30日 10:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。