2005年10月02日

九大新キャンパス ハチ&マムシ注意

九大の工学部に行っている友人が話していたのですが、『新しいキャンパスのそばではハチやマムシが出るらしい・・・対処法が書かれたプリントを説明会もらった』と。

凄い田舎だとは聞いていましたが、まむしの対処法を渡さないといけないくらいに田舎なんですね・・・。


最近はスズメバチが人を襲ったというニュースがよく流れていますね。私の区でも、鞍馬山でスズメバチが人を襲う事故(事件?)が起きています。

秋口は気候もよく餌もまだ豊富で、多くの動物が冬を越える為の栄養を蓄えるシーズンです。そのため、活動が活発化するのです。特に、スズメバチは“肉も食べる”(樹液なども食べる)ので、餌を求めて攻撃的になっているのです。まぁ人間を食べるつもりはないのでしょうが、人間を敵とみなし攻撃しようとする傾向が強くなるのだと思います。

また、熊の生息域と重なる場合は、普通のスズメバチの他に、熊に襲われて“巣を失った”浪人みたいなスズメバチが存在し、それらは本来以上に攻撃的になっています。

更に、今年は少雨の影響でスズメバチの生息に好条件な気候が続き、スズメバチの数も増えているようです。


地域にも寄りますが、一般にスズメバチの活動が最も活発なのは9月〜10月です。最近は人間の郊外進出が進み、スズメバチの生息域に住宅地が出来たりしています。ストレスを受けたスズメバチは攻撃的になりますので、近所でスズメバチを見たことがある場合は、充分に警戒すべきでしょう。

とはいえ、警戒しろといっても、相手はスズメバチ。ミツバチなどに比べ飛行速度は遅いものの、人間の走る速さと同じくらいで飛ぶことが出来ます。しかも、集団で。彼らが集団で攻撃を開始したらなかなか逃げることは出来ないでしょう。

そのため、スズメバチの対処法は『予防』が殆どです。黒っぽい服を着るなとか、刺激するなとか・・・襲われたら諦めろってことでしょうかね。そこらへんは良くわかりません。


ただ、最も恐れるべきことは、色や刺激ではありません。

第二派です。

スズメバチは集合体としての意識が強く、一匹が毒を放出すると、その周辺にある種のフェロモンが充満して、他のスズメバチを呼び、攻撃的にさせるのです。つまり、一匹に刺され、たとえそれが服等で体に刺さらなかったとしても、そのあとに、大量のスズメバチに襲われることになります。また、一人が刺されるとその周辺にいた人たち全員が攻撃対象になることにもなります。


スズメバチとは最低10mは距離をとり、攻撃してきたら、直線的に逃げるのがいいようです。50m6〜7秒くらいで走れば、たぶん、スズメバチは追いつけません。たぶんですが・・・。


経験上、スズメバチは、瞬殺するか逃げるかしかないでしょうね(瞬殺していいかは微妙・・・私はまだ生きていますけど)。業者さんみたいな重装備は出来ないので。


posted by new_world at 17:51| Comment(13) | TrackBack(1) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近はアレルギーでショックになる人には「エピペン」と言うものがあるそうです。自分で刺すのはいたそうですが・・・。
Posted by yoyo at 2005年10月02日 18:38
マムシは一度噛まれて毒をなくす何かを打てば
しばらくは噛まれても対処できないと聞いたことが
ありますが。。。
蜂もそうなんですかね?怖いですね{{(>∇<)}}
死の文字が見えるだけに。。。
Posted by マチルダ。 at 2005年10月02日 19:12
>50m6〜7秒くらいで走れば・・・・
私には無理ですね、、、13秒くらいかかるので。
攻撃系の昆虫によく襲われるタイプなのですが
私の場合走らず静止して後は運を天に任せるように
していきたいと思います。。

体調よくなりましたか?
こちらは本日30度を超える夏日、
明日から一気に気温が下がる模様。
温度の急激な変化にはお気をつけください。
Posted by maria at 2005年10月02日 20:08
 琉球大学ではハブ注意の看板が年中立ててありますw

 工学部の事務室では、何月何日に工学部敷地で今年もハブが発見されました。

 注意してくださいと張り出されてますね。

 凄い田舎ですね。
Posted by 飴細工XP at 2005年10月02日 20:57
 土地の都合だとは思いますが、研究施設って田舎
に出来ますよね。私も実験中にネズミと目があった
り、ヒバリにじゃまされたりした経験があります。
Posted by demidemi at 2005年10月02日 23:03
初めまして。今日は。こちらでは初めて書き込みます。

10年ほど前では僕の通っていた小学校の周りにもハブがいました。いやマムシかな。しかし少しずつ都市化とともにいなくなりました。表面的には快適ですが…よくないですよね。

スズメバチは、中学校の運動場で部活中によく出現しました。皆でタオリングでやっつけたものです。瞬殺でした。今思うと、ただの虐殺です…。 運動場に巣があれば復讐されていたことでしょう。

スズメバチに襲われたときにじっとすることができないと思われる方にはタオルの携帯をお勧めします。
Posted by ロペ at 2005年10月03日 14:39
yoyoさん
あるものにアレルギーを持つ人は他のものにもアレルギーを持ちやすいといいますね。なんか免疫学の授業でアレルギーについて習った気はしますがよく覚えてないです・・・勉強しなおさないといけません。


マチルダ。さん
それ、本当ですか?確かに理論的にはそうなります。マムシにかまれたら他の動物が作った免疫を含む血清を打つのですが、二回目からはその血清にも反応するようになってしまうのです。血清とはいえ他の動物のものですから。と、授業中に思ったのですが、教官に質問するのを忘れていました。

聞いた話ですが、蜂のほうは抗ヒスタミン剤などの体の免疫反応を抑える薬をつけるそうです。ということは、これは何回も使えると思います。
Posted by new_world at 2005年10月03日 16:08
mariaさん
じっとしていたほうが中途半端に逃げるよりはいいかもしれません。動物は動くものに反応するので。

風邪は何とか土日寝て治しました。まだちょっと頭が痛いですが。気合が抜けているのですぐに風邪を引いちゃうんです・・・


飴細工XPさん
ハブですか・・・本当にいるんですね。毒蛇が近所にいると怖いですね。私のところには・・・たぶん、いないとは思いますが。山が近いのでよくわかりません。


demidemiさん
新設大学や新校舎は基本的に郊外ですよね。都会には土地がないので。(〜医大の類は必ずといっていいほど僻地にあります。)
私の大学も、本部は古いので結構いい場所にありますが、新しく作った工学部のキャンパスはかなり田舎のほうだと聞いています。

でも、最近は、東京の私立大学を中心に“学校のイメージ”を優先して都心に校舎を移すところもあるようです。
Posted by new_world at 2005年10月03日 16:18
ロペさん
蛇は地を這うことしかできないので林などがないと生きていきにくいでしょうね。まぁ蜂の場合は、結構人家などに巣を作ったりしますし、また、遠くまで飛んでいくことができるのでなかなかいなくはならないでしょうね。

私は足で踏み潰していました・・・今じゃ絶対にできません。はずしたら終わりですから。子供にはそういった発想がないんですかね・・・私だけかもしれません。
Posted by new_world at 2005年10月03日 16:22
う〜ん。。。
うちの父も母も山奥に実家があるので
マムシはちょろちょろしてるみたいでたぶん本当だと
思いますよ?
ある程度あいてないと効かないって聞きました。
だからマムシにはやたら敏感ですよ^^
酒によく漬かってました(笑)
Posted by マチルダ。 at 2005年10月03日 22:57
 あの、スズメバチは他の蜂と違って特殊な蜂だと聞いたことがあります。どの機能が特殊なのかは、よく知らないのですが。
(〜〜)
また今日のニュースでも、山形県で刺されたみたいですね。

ところでマムシの話は面白そうなので、図入りで詳しく説明していただけると嬉しいです。
Posted by オオクボ at 2005年10月04日 10:06
マチルダ。さん
血清については今度調べてみます。


オオクボさん
血清の話ですか?今度時間ができた時に調べて記事にしますね。いつになるかは分かりませんけど・・・。
Posted by new_world at 2005年10月05日 07:17
気長に待ってます。
(^^)/
Posted by オオクボ at 2005年10月05日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スズメバチのせいで
Excerpt: 今朝、歯磨きを使用として洗面に行くと、突然スズメバチが飛んできて、 洗面ボールにお止まりなさいました。 ギョ〜〜 お陰で顔も洗えず出勤して先ほどそのまま帰宅しました。 スズメバチさんはあけておいた..
Weblog: つれづれ草
Tracked: 2005-10-06 20:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。