2005年10月07日

ゴキブリの足の再生

以前、プラナリアの再生の記事で説明しましたが、プラナリアは『ギャップを埋める』という基本方針により再生しています。この単純なシステムを用いることで、効率的な再生を行っているのです。

つまり、

胴体)ABCDE(先端

として、CDEが切断され、ABだけになったとします。

すると、まずEが出来るのです。つまり、ABEとなるんです。
となると、BとEの間にギャップが生じますよね。それを埋めるようにCDが出来るんです。

これを確かめたのがゴキブリの足の再生実験です。

二つの図を出します。

ゴキブリの足の再生(通常)
まず一枚目は通常の再生で、さきほど書いたとおり、ABCDEのCDEが切断された場合です。
普通にEが再生され、その間を生めるようにCDが再生されます。


ゴキブリの足の再生(実験)今度は実験の方です。ABCの次にABCDEをつないでみたのです。足が長くて歩きにくいはずで、元に戻るためには一部を消去しなければなりません。
しかし、自然界においてこのような状況は想定外で、まず起きることはありません。
そのため、この場合も、基本方針通りに、『ギャップを埋める』のです。

そして、“逆向き”のBが再生します。

ゴキブリの場合、節に特徴があり、方向が分かります。
この実験を行った際、新しく再生されたゴキブリの足の一部は、逆向きに生えたのです。

これは、プラナリアでも同じようになっています。イモリの再生の時はよく知りませんが、たぶん、同様の仕組みで再生しているのだと思います。(これはちょっと教官に聞いておきます。)


posted by new_world at 13:30| Comment(11) | TrackBack(0) | 生命の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はっ! また食いついてしまいました!Σ( ̄ロ ̄lll)

ほぇ〜、一部が逆に……。
いや、それよりもゴキブリの足が再生すること自体が驚きです。

ああっ、おもしろいっ!
学生時代にこんな話に出会いたかったですっ!
Posted by bow_n at 2005年10月07日 17:08
どうかよろしくお願いいたしますm(--)m
Posted by 葉生姜農家の嫁さん at 2005年10月07日 21:38
勉強になります!
今更こんな質問も何なんですが…
ゴキブリって昆虫に分類されるのでしょうか?
虫類ゴキブリ科…とか?!
Posted by ドキドキ at 2005年10月08日 09:26
bow_nさん
ゴキブリは強いですよ。他の昆虫も結構強いんじゃないでしょうか。よく知りませんけど。

面白かったですか?それはよかったです。
授業では“足の絵”で習いましたが、実物は見たくないですね・・・。


葉生姜農家の嫁さん
募金のやつですか?考えてみます。


ドキドキさん
調べたら、ゴキブリは動物界節足動物門昆虫綱ゴキブリ目ゴキブリ科の昆虫の総称らしいです。
ゴキブリ目なんですね・・・人間は霊長目です。
Posted by new_world at 2005年10月08日 12:18
とても興味深い話をありがとうございます!
逆向きに生えた足を見てみたいといいたいところですが、できればヤツは一生お目にかからないで過ごしたいのでさすがにいえません。

ゴキブリはこの世の中から撲滅したいと願っている私ですが、飼育しやすく、繁殖もしやすいヤツは実験や研究にとても役に立っている事は本で読んだ事があります。だからできれば実験室のみで活躍してて欲しいモノです。

それにしても、new worldさんもヤツが実験材料になったとしたらサボりますかぁ〜。何故かホッとしましたー!

約3億年もの歴史をほぼ姿形を変えずに刻んできたゴキブリ・・・。人家に棲息するのは約3500種類の中の50種類ちょっと・・・。人が家屋に住む前では全てが山などに棲息してたのでしょう・・・。その再生の機能はその頃に外敵から身を守る為の手段だったのでしょうね。
でも、今となっては人家の中では外敵は人間くらい・・・チャバネゴキブリやクロゴキブリでは退化しないんでしょうかねぇ。クロは半野外性だからダメか・・・(;一_一)
Posted by やまさん at 2005年10月09日 02:47
やまさん
ゴキブリは勘弁です・・・理由はよく分かりませんが、凄く嫌です。
屋外で見たら(文字通り)手も足も出ませんよ・・・殺虫剤でしか無理です。

あんまり、彼らのことは考えたくないですね・・・
Posted by new_world at 2005年10月09日 08:31
>ゴキブリは動物界節足動物門昆虫綱ゴキブリ目ゴキブリ科の昆虫の総称
…立派な肩書き持っているんですねぇ!
ありがとうございます。
コレでまた1つ、知ったかぶりできます。
…足が再生出来るのはゴキブリだけなんでしょうか?
Posted by ドキドキ at 2005年10月09日 09:38
ドキドキさん
足を再生できる昆虫は結構いるんじゃないでしょうか・・・私はよく知りませんけど。ゴキブリだけっていうことはないと思います。
Posted by new_world at 2005年10月10日 08:12
ゴキブリに水をかけると立つのかってのがうわさであるんですけど本当なんでしょうか?
Posted by ブッカーT at 2006年01月22日 20:49
ゴキブリは水が体に触れることを嫌うらしいのですが・・・実際体に水がつかないために何をするのか知りたいのですが
Posted by ブッカーT at 2006年01月22日 20:51
ブッカーTさん
そうなんですか??すみません・・・知らないです。

でも、昆虫は呼吸能力が低いので、水には弱いはずです。昆虫はお腹に開いた穴に空気が拡散して入ってくることでしか酸素を取り込むことができません。

ただ、防水加工はしてありますよね。水をはじきやすいように毛がたくさん生えていますし。あの嫌な光沢も、ワックスですので、水をはじく能力があります。
Posted by new_world at 2006年01月24日 14:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。