2005年10月16日

ヤドクガエルは無毒の蛙

中南米の原住民が矢に塗る毒を採取したといわれるヤドクガエル。子供用の図鑑にも載っている有名なカエルです。
しかし、鮮やかな模様をしているため、珍しいものをペットにすることが流行している最近では、ヤドクガエルもペットとして結構飼われているそうです。

『毒をもつカエルをペットに??』って思いますよね。まぁ毒を持つ生き物を飼っている人もいるとは思いますけど。

でも、実は、ペットとして飼われているヤドクガエルには毒がないそうです。


その理由が、やっと分かったそうです。

今までは、食べていたほかの昆虫(アリなど)から毒素を得ているのかと思われていましたが、実は、ある種のダニを食べることで毒素を獲得することが分かったそうです。しかも、そのダニ、日本にもいるそうです。

そのため、ペットとして飼われているうちは、ダニが入らない環境であることが多いので大丈夫だということです。ただ、もし、野外に出てそのダニを食べてしまうと、毒素を出すようになるそうです。日本にもそのダニは生息しているのでヤドクガエルは日本でも充分に毒を獲得できます。


ヤドクガエルは、最強の毒を持つといわれています。でも、実際はごく一部の種だけが強力な毒を持ち、他の種類はそこまで強い毒は持っていないということです。また、希少種として国際的な保護の対象にもなっています。(お店に出ているのは殆どが人工繁殖・飼育したものだそうです)

色が鮮やかで昼行性であるため、ペット向きのカエルらしいです・・・私はあまりいい趣味だとは思えませんけど。また、一般の人の飼育下での繁殖も可能みたいです。


posted by new_world at 21:08| Comment(9) | TrackBack(0) | 科学の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事を読んで、佐賀県の『フグ特区』のニュースを思い出しました。
フグの毒も、エサによって得られるようですね。

それにしてもヤドクガエルは、見事な警告色ですね。
Posted by fujun at 2005年10月16日 21:41
エサによって毒が作られて、毒をもったエサが日本にもいるとは(@_@;)

繁殖させたあげくに、「もういらね」(・_・ノ)ノ⌒ポイッ ってしませんように……。
Posted by bow_n at 2005年10月17日 09:46
かえる。。。
飼って何を楽しんでいるんですかね?
生餌とか食べるのが楽しいとかですかね?
Posted by マチルダ。 at 2005年10月17日 11:33
fujunさん
フグもそうなんですか。知りませんでした。そういえば、特区でフグがどうのってニュースでやってたかもしれません。

ほんと、気持ち悪いくらい見事です。
Posted by new_world at 2005年10月17日 19:36
bow_nさん
そうです、捨てちゃだめです。なんか今はまだ“高級品”らしくて捨てる人はいないみたいです。でも、値が下がると捨てる人が現れるのではないかといわれているそうです・・・希少な動物のままでいて欲しいです。



マチルダ。さん
模様とかを見てるんじゃないんですか・・・感性は人それぞれなんで。私はネオンテトラとかは綺麗だと思いますが、ヤドクガエルは綺麗だとは思えませんね。
Posted by new_world at 2005年10月17日 19:38
かわいいじゃないですか!?目なんかくりくりでうるうるで超ラヴリーですよぅ!私なんか見てるだけで癒されて、いくつ画像を落としたことか分かりません。現在のパソコンの壁紙も矢毒蛙です☆よく見て見るとかわいいですよ。昔アマガエル捕まえたこと思い出しません?
Posted by 卒論危機 at 2006年06月06日 19:43
卒論危機さん
う〜ん・・・どうでしょう。私にはどうも・・・ヘビほどではないですが、カエルもあまり好みじゃないですね・・・。
Posted by new_world at 2006年06月09日 07:47
たしかに、蛙をかわいいかわいいと言うのは人によってはよくおもわない人もいるとおもいますね。
まあ感受性ってもんは人それぞれですし、ホントに矢毒蛙を愛している人なわばそんな人の言うこと気にしないとおもいます。
でも、実際に矢毒蛙を飼うことはあまりすすめません。きちんと最後まで飼育できるベテランならいいとして、やはりあきたら捨てるような人は蛙もとより動物を飼ってはいけないとおもいます。つーか
そんな自己中心的な奴はまず人間としてどーにかしろっちゅーねん。
人間の勝手で命を奪われるために生まれた動物なんていねえし。外来種の動物を日本ににがして、どうなるかもしらずに「野生のほうが幸せだろ」とかほざいている人は来世で外来種に脅かされる日本動物なっちまえと思うゴリ男でした。
Posted by ゴリ男 at 2007年07月14日 21:33
ゴリ男 さん
あらゆる物に対する好みの多様性はとても興味深いのですが、自分とは異なる好みを理解することは不可能に近いですよね。

野にはなった飼育動物が必ずしも野生化するとは限りませんが、大型動物の少ない今の日本の生態系で肉食の動物を放つことは特に危ないでしょうね。

もちろん、大きい大きくないにかかわらず、新しいメンバーによって乱された生態系が安定化するにはかなり時間がかかるので、できるだけそういう人為的な生態系の変動は起こさないようにすべきでしょうね。
Posted by new_world at 2007年07月21日 10:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。