2005年10月22日

解剖が出来ない生物部

私の弟の通っている高校では、動物の解剖が禁止されているそうです。授業では勿論、部活動でも公式には解剖は出来ないそうです。弟は獣医学部を目指しているのですが、解剖は全くしたことがないそうで。

その理由は、その高校が仏教系の高校だからだそうです。

解剖は仏教の教えに反するみたいで、昔、生物部の実験の記事が広報(?)かなんかにあったとき、OB会から猛烈な抗議があったとか。

まぁ仏教系の高校だから解剖が必ず禁止な訳ではないみたいですが、そういう高校もあるみたいです。

高校も色々あるんですね・・・。


posted by new_world at 18:02| Comment(12) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
解剖が出来ない生物部・・・本来の目的よりも、学校の方針が優先されるのですね・・

私の、高校時代・・生物部が・・温室で、○麻を栽培していたのを知っていました・・・。
でも、これは、学校の経営方針ではありません。
Posted by funky-cat at 2005年10月22日 20:21
多くの生命を救うために殺生戒を破る…難しい問題ですね。
解剖の目的と学校の方針どちらが重要なのか??
100%の答えはないのでしょうね。

ただ、解剖をしたことがない獣医…いたら恐いと思います。手術もできないでしょうから。

話がずれますが、大学で電気、電子系の学科でも半田ごてを握ったことのない(→電気回路をいじったことがない)新入生がいるそうで…これは学校の怠慢?
Posted by みやん at 2005年10月22日 20:44
昔は高校では解剖をやらなかったような記憶が・・・
小学生の時には、解剖で使うフナや蛙を自分で調達するのが宿題でしたな。あの世が近づく頃には自然と仏心がつくものです。
Posted by yoyo at 2005年10月22日 21:25
大学に入ってからでも遅くないんですかね?
でも中学でカエルの解剖しました。。。
あんなのしなくていいような気がします。。。
Posted by マチルダ。 at 2005年10月22日 22:42
解剖は、大学に入ってから嫌というほどやるとおもうんで、高校で出来なくてもいいとおもいます。
Posted by keizilou at 2005年10月22日 23:36
はじめまして
近代医学を拒否して自然死する仏教徒がいたら、
お目にかかりたいですね。

万事が、他力本願の仏教徒なんですね。

タカリですね。

政官財ヤクザ連合国家、ニホンの縮図ですね。
Posted by エノク&トマス at 2005年10月23日 07:05
funky-catさん
学校としては、そこまでこだわるつもりはなかったのでしょうね。広報かなんかに載せたわけですから。でも、OBの中には仏教の教えが全て、みたいな方が結構いるみたいで、圧力かけられているんでしょうね。確かに、学校として仏教を掲げているわけですから、仏教の教えも重視すべきなんでしょうが、なんか少し間違っているような気がします。
Posted by new_world at 2005年10月23日 13:26
みやんさん
解剖自体は大学でかなりさせられるのでしょうけど、かなりさせられる解剖を大学に入るまで1回もしたことがない人が何も知らずに入って、もし、大学で『解剖はいやだ』と感じたら最悪でしょうね。
うちの弟も、『解剖はしたことないけど、ニワトリならともかく、犬とかの解剖はやりたくないなぁ』とか言ってましたし・・・ほんとそれで大丈夫なのかって思っちゃいますよね。まぁ『慣れるよ』と言っておきましたが。
Posted by new_world at 2005年10月23日 13:29
yoyoさん
確かに、授業だと人数が多いのでなかなか出来ないでしょうね。私は生物は受けたことがなかったですが、解剖をしたというのはきいたことなかったです。なんか先生によってはするところもあるみたいですけど。

生物部とか部活動だとやはり解剖をすることもあるんだと思います。

抗議したOB会の人もお年寄りだったのかもしれませんね・・・
Posted by new_world at 2005年10月23日 13:32
マチルダ。さん
まぁ解剖に慣れるのは大学でも遅くないとはおもいますが、解剖が多そうな獣医学部に行くのに解剖がどういうのかも知らないのはちょっと問題だと思います。解剖嫌いの獣医学部生とかかわいそ過ぎます。まぁ人間、何にでも慣れることが出来るのかもしれませんけど・・・。
Posted by new_world at 2005年10月23日 13:35
keizilouさん
進路選択の際に、ちょっと参考にすべき点なのではないかと思うんです。動物とはどういうものなのかをちょっと知っておくと、少し変わってくるんじゃないでしょうか。
Posted by new_world at 2005年10月23日 13:38
エノク&トマスさん
仏教徒も医者にはかかるでしょうね。加持祈祷じゃ不安です。

確かに、むやみやたらな殺生はよくないですが、教育としてそれを行うなら問題ないと思います。

偏見かもしれませんが、宗教家は融通が聞かない人が多いような気がします。宗教は完全ではないことを認識すべきです。

私は、宗教のあるべき姿は『己を律する』ことであって、それによって世界を定義したり、宗教の為に己を犠牲にしたりするのは間違っていると思います。
宗教が全てになり、神は全能で、信じれば天国に・・・とか言っている人は間違っていると思います。

生物は物質です。原子の集まりでしかありません。死んだらそれで終わりです。まぁもしかしたら魂を構成する未知の物質があったりするかもしれませんが、今の常識から見ると、やはり、それはないと思います。

宗教は、人々に平安と向上を与えるべきもので、不幸や死をもたらすものではあってはならないと思います。
Posted by new_world at 2005年10月23日 13:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。