2005年11月10日

18歳の市長さん

人口が8千人ほどのアメリカのある市の市長選で、高校生が51歳の現職を破り当選したそうです。

その市の市長選では18歳から被選挙権があるそうです。



新市長は、夏休みにアルバイトでためた選挙資金(約8万円)でポスターなどを作り、家を一軒一軒回ったそうです。

市民の方は始めは驚いたでしょうけど、投票の時には『熱心な候補で、年齢なんて関係ない』という人が多かったそうです。


ここで注目すべきは被選挙権が18歳からあるということだと思います。

被選挙権を与えたということは当選することも想定していたということです。

市長選挙の基準を決める際に18歳から被選挙権を与えることにしたのは凄いです。


まぁアメリカでは高校を卒業すれば親から離れるのが普通ですから、分からなくもないんですけど。




・・・アメリカの大学生は大変ですよね。

仕送りなんていう素晴らしい制度がないんですから。

日本の大学生でよかったです。




日本の場合、選挙権は20歳からありますが、被選挙権は25歳(知事・参院は30歳)です。

この前の衆院選で当選した杉浦議員が確か26歳ですよね。あのくらいが下限です。


posted by new_world at 18:37| Comment(11) | TrackBack(0) | 政経な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>この前の衆院選で当選した杉浦議員が確か26歳ですよね。あのくらいが下限です。

年齢がですか、中身のほうですか?
Posted by yoyo at 2005年11月10日 19:00
yoyoさん
それは、秘密です。
Posted by new_world at 2005年11月10日 19:56
はじめまして。

「下限」に共感です。

ただ20代、30代の政治屋ももう少し欲しいと感じてしまいます。
Posted by plauderei at 2005年11月10日 22:32
私は18歳でも、被選挙権を与えても立派な人はいると思います。
杉村議員は年齢と言うよりも・・・ですが。
むしろ、高齢の方の被選挙権の方が問題化と。
Posted by さっきい at 2005年11月10日 22:36
18歳で市長になろうという土壌があるというのが「すごさ」かもしれません。

私たちはどうでしょう?
Posted by gouya_na_hibi at 2005年11月10日 23:34
51歳の経験者よりも、18歳の新人を選択する選挙民の投票行動にも興味が湧きますね・・・
そして、彼がどのようにして・・・選挙民の気持ちを動かしたのかという点についても・・気になります。
日本では、正直難しいでしょうね・・学校で教わることは、受験勉強中心だし、欧米のように、小さな頃から、実学を学ぶ機会がほとんどありませんから・・。
それに、日本の政治の世界は、まだまだ“年功序列”ですから・・・
Posted by funky -cat at 2005年11月11日 02:04
plaudereiさん
最近は若い政治家さんも増えてきましたが、お年寄りの政治家も多いですね・・・確かに経験は多いんでしょうけど、ちょっとでしゃばりすぎな気がします。


さっきいさん
私も、立派な人であれば年齢は関係ないと思います。

議員に定年を作るというのは賛成ですね。仕事の忙しい議員ではなく、顧問や相談役みたいな感じで、その経験を伝える役割に徹した方がいいと思います。

まぁ院政みたいになったら意味ないですけど・・・
Posted by new_world at 2005年11月12日 15:49
gouya_na_hibiさん
アメリカですからね。

日本は25歳で立候補する人もまだまだ少ないですよね。

まぁ私には政治家ってあまり魅力のある職業には見えないんですけど・・・それと、何に優れているのかいまいち分かりません。

総務大臣が外務大臣になったり・・・政治家って一体なんなんだろうってよく思います。専門家とはまた少し違った部類みたいですね。

議会で子供みたいにやじ飛ばしていますし・・・。
Posted by new_world at 2005年11月12日 16:02
funky -catさん
51歳の元市長が何かしでかしたのか、18歳の新市長がかなりの切れ者なのか・・・

8千人と人口の少ない市ですが、その市民の多くが18歳の方を選んだのですからね。


日本では難しいですよね。大学も出てない議員なんて戦前生まれの議員か芸能界出身の議員以外まずいません。

年功序列は確かに「年長者を敬う」という習慣からは素直で心地よい制度なんですが、やはり、融通が利きにくいです。上手く行かなくなるとなかなか建て直しが難しい気がします。安定的な制度ですが、革命がおきにくい感じですかね。


でも、25歳の部長に30歳の係長とか、今の人でも違和感を感じますよね・・・・

18歳の市長だと、部下は殆ど全員年上ですよね・・・自分の子供くらいの歳の市長の指示に市役所の重役さんはついてくるんでしょうかね。そこらへんはちょっと不安です。
Posted by new_world at 2005年11月12日 16:02
今日、TVで、見ました・・てっきっり、飛び級で、大学生なのかと、思っていましたが・・現役の高校生なんすね・・・学業優先で、放課後に政務を行うらしいとのことでした。・・それは、それで立派なことなんだけど・・8000人規模の小さな市だから、可能なんでしょうかね・・でも、こういうこともひっくるめて、選挙民が、選んだとしたら、前職の51歳の市長は、何をやってきたのでしょうね・・・
>25歳の部長に30歳の係長とか、今の人でも違和感を感じますよね・・・・
それは、あまりないのでは、公務員の世界だと、キャリアとノンキャリアという職制の違いとは言え、そういうことは、ありますから・・・民間でも、年功序列が、崩れてきて、年下上司は、結構います。私も、前の部署の上司は年下でした。
ただ、政治の世界も、変わって行くことを期待したいですね。・・60歳の政治家に30年後、50年後のことを語られても・・何処か説得力に欠けるような気がします。
Posted by funky -cat at 2005年11月13日 04:49
funky -catさん
放課後に政務ですか・・・大丈夫なんでしょうかね。ちょっと不安になります。

前の市長は任期中、何をしていたんでしょうかね。51歳と言えば、そこまで老人というわけでもないですし・・・


確かに、公務員は採用段階で既に幹部候補がありますね・・・自衛隊とかも。そうでないと、上るべき階段が多すぎるんでしょうか、それとも昔の慣わしでしょうか・・・よく知りませんけど。

私は学生だから知らないだけなんですね・・・30代の教授と40代の講師とかが並んでいると、なんか、切なくなります。

世の中、実力優先の社会になってきてるんですね。


『日本の近い将来を担う』のは若者というよりも今の政治家なんですよね・・・。
Posted by new_world at 2005年11月13日 19:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。