2005年11月29日

京都観光D 南禅寺

昨日は哲学の道を下ったついでに南禅寺にも行ってきましたが、凄い人でした・・・。

タクシーやバスがたくさん並んでて、休日かと錯覚するくらいです。

休日はいったいどれだけ人が来るんでしょうね・・・。

南禅寺 三門 表南禅寺に入ってすぐに見える三門です。

さすがに紅葉の名所だけ会って紅葉も人も沢山です。






南禅寺 三門 裏三門を、通った先から写した写真だと思います、たぶん。








南禅寺 三門もみじが沢山でした。









南禅寺には初めていったんですが、前から見たかったものがあったんです。

水路閣です。

写真の半分は紅葉ではなくてこの水路閣でした。

南禅寺 水路閣 全体これが水路閣です。

この水路閣は、琵琶湖疏水が南禅寺の境内を突っ切っている区間です。

哲学の道なども琵琶湖疏水の一部ですが、やはり、この水路閣の方が面白いです。

ここ、お寺なんですよ。お寺にレンガ造りなんて・・・。



琵琶湖疏水とは、琵琶湖から京都まで山に穴を開けて水を流すという、明治中期の日本人が作った西洋文明導入期の最高傑作の一つです。

勿論、測量から始め、設計工事まで日本人の手で行われ、西洋文明を本格導入してからまだ20年足らずの日本人が作った、日本の土木技術史上で極めて貴重な成果です。

明治18年着工し、5年後の明治23年に完成しました。

ただ、建設にかけた資金は当時の京都市予算の十数年分で、市・府・国の出資だけでは足りず、市民への増税によって作られました。

勿論、市民からはかなり批判が出たそうです。

しかも、こんな西洋的な建物を『絶景』といわれた南禅寺の境内に作っちゃったわけですから・・・

でも、その決断の成果がこの水路閣だという人もいます。

あの南禅寺に通すからにはそれなりのものを作らないといけなかったんでしょうね。

最初は適当に水路を作る予定だったのが、トンネル並みの予算をつぎ込んでアーチをつくることになったそうです。



それに、琵琶湖疏水はただの“水路”ではなかったんです。

日本初の“水力発電施設”でした。

それによって供給される電力によって、日本初の路面電車も可能になったのです。






南禅寺 水路閣 下部下はこんな感じです。








南禅寺 水路閣 表面表面です。








南禅寺 水路閣 上部上はこんな感じです。








南禅寺 水路閣 出口そして、ここからまた流れていきます。








南禅寺 紅葉@ついでにとった紅葉の写真です。








南禅寺 紅葉A紅葉もきれいでした。








永観堂 出口あと、帰宅途中に通った永観堂の前の写真です。

凄い人ですよね・・・これ、月曜の午後ですよ。

永観堂は人も多いし拝観料もかかるので入りませんでした。



posted by new_world at 22:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結構、京都暦長いのですが南禅寺には行ったことがないかもしれません。水路閣・・・記憶薄しです。
自分のカメラであの景色を撮りたいと思いまいた!!
紅葉もピークでしょうか?すっごいキレイですね☆
今年は見に行けそうにないので、かなり満喫です♪
Posted by kaori at 2005年11月30日 00:23
水路は、今では、むしろ、南禅寺の名所のひとつですよね♪
しっかり紅葉してますね☆
やはり、ちょっと観に行くのが早かった(><)
Posted by (≧▽≦)ノ at 2005年11月30日 16:13
なかなか流石に、理路整然と、わかりやすく
興味深く楽しめる観光スポット&紅葉便りですね
やっぱりすごい人ですね
行くのはやはりやめにします
ブログで観光するほうが賢いかも・・・
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2005年11月30日 16:24
kaoriさん
人は多かったですけどね・・・紅葉もそろそろ終わりですね。

三門の上から見た景色がいいらしいです。私は登りませんでしたけど(お金も要りますし・・・)。




(≧▽≦)ノさん
そうですね。今では名所になっていますよね。

個人的には水路閣があるんでどうもお寺って気がしないんですけど・・・。

先週末あたりが一番いい時期だったみたいです。もう葉の先の方は枯れてきていましたのでそろそろ終わりのようです。



マロニエのこみち・・・。さん
いえいえ・・・そんなことないです。

話が書けたのは疎水や水路閣に興味があっただけです。

確かに、あれだけ人が多いと写真とかでみた方が綺麗に見えるかもしれませんね・・・。
Posted by new_world at 2005年12月01日 15:12
お寺と水路の組み合わせが、すごいですね。

(^^)/
Posted by おおくぼ at 2005年12月05日 12:50
おおくぼさん
水路が寺に溶け込んでいるという人が多いようです。

私はどうも違和感を感じますが。

でも、よくあそこに水路を通そうと考えたものです。
Posted by new_world at 2005年12月06日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。