2005年12月03日

京都観光E 日向大神宮

日向大神宮C夕方、ちょっと日向大神宮というところに行ってきました。これ、『ひゅうが』って読むんだと思っていましたら『ひむかい』らしいです。






大神宮というだけあって、祭っている神様はなんと、『天照大神』です。


偉い。


天皇家の祖神である天照大神を祭っているんです。

今でこそ観光客もあまり来ない(?)静かな眠れる(?)大神宮ですが、『京の伊勢』とよばれ、明治くらいまではかなりの参拝者がいたそうです。

東海道(現在の国道1号線)の京都の入口の場所にあります。


日向の日も、たぶん天照大神のことではないでしょうか。


この大神宮は、伊勢神宮のふるさと、「元伊勢」こと「籠(この)神社」と「伊勢神宮」の中間くらいに作られた神社とも言われます。出来たのは4〜5世紀。

あと、関係ないですが、籠神社のHP(⇒
ここ)ちょっと凄いです。情報化社会にかなりついてきています。


とはいえ、天照大神を祭ってある大神宮ではあるのですが、実物はひっそりとした感じで観光の人も殆どいない、かなり静かな神社でした。

こういうところを探していたんです。

しかも、結構紅葉もきれい

“隠れた名所”と観光案内には書いてあるそうですが、観光案内に書かれても“隠れた名所”みたいです。


さすが、大神宮


もしかしたら、凄い神通力があるのかも・・・。

とはいえ、ここに来る為には車で山道を上り下り大変な思いをしてくるか(観光客を乗せてきていたタクシーの運転手の方が話していました)、微妙に長い狭い坂道(自転車は無理でした)を歩いて上ってくるかのどちらかです。

坂道といってもそんなに急な坂道ではなく、凄く静かなので、のんびりと登れます。

まぁ落ち着きの足りない私は普通に一気に駆け上りましたが・・・。

でも、駆け上がっても息が切れないくらいの坂道です。

お年寄りにはちょっと辛そうですけど。


と、言葉ばかりではつまらないので、写真を並べます。

ただ、今日、京都は少し雨が降っていて薄暗かったので、シャッターが長く開いて(1/6〜1/10秒くらい)手振れ補正は付いているのですが、少し手振れしてます。(とりあえず、言い訳・・・でも、殆どがぶれてて何が何だか分かりませんでした。下のは辛うじて生き残った精鋭です・・・。)


日向大神宮@さっき書いたとおり、この神社の参道の入口は三条通の坂を蹴上駅から少し上った(南へ)あたりにあります。
そこを少し入るとこんな感じの鳥居があります。

(一番下で、ここから右側を見た写真も載せています。)


日向大神宮A参道を駆け上がると、その参道は車が通れなかったはずなのに何故か民家が現れ、そして、駐車場が出てきます。駐車場の周囲は結構紅葉がきれいでした。

途中から車が入れるようです。大神宮の駐車場です。車は何台か止まっていますが、人はいませんでした・・・何故?



日向大神宮Bその駐車場を進んでいくと、左前方に綺麗な紅葉と鳥居が現れます。

その階段を上った先が社殿になります。





日向大神宮Dその鳥居の先はこんな感じです。







日向大神宮E鳥居をくぐると、右側に外宮、先に内宮が見えます。

内宮と外宮は暗くてぶれまくって、全部わけの分からない写真になったので写真がありません。




で、この紅葉の奥の内宮の向かって左側に、細い山道があり、それは南禅寺・大文字山の方につながっているようですが、そこにあるもののレプリカ(?)がありました。

岩戸です。

レプリカじゃなくて全く別物のようですが、どう考えても本家の岩屋戸を思わせますよね・・・天照大神の神社ですから。

日向大神宮 開運厄除の岩戸くぐりこれです。

開運厄除の岩戸くぐり』と書いてあり、凄く暗い岩の隙間があります。

入ったら天鈿命の舞が始まるまで出て来る気がなくなるかもしれません・・・まぁ私は天照のように輝いていないので誰も探しに来ませんけど・・・。

雨が少し降り出して寒かったので中に入らずに帰りました。



と、ここにきたもう一つの理由は、ここに、あるものがあるからです。

山之内浄水場取水場これです。

浄水場です。

ここ、琵琶湖疏水の山科から京都への入口なんです。

いくつか浄水場があります。

この浄水場は小さい浄水場なのですが、道向いに大きな浄水場もありました。

ただ、そっちの方は普通のコンクリートの建物だったので、こっちの方の写真を撮っておきました。

最初の鳥居の写真の右側に見えます。

レンガつくりの建物がある辺りがちょっと古そうな感じがしますよね。


posted by new_world at 00:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗ですね、良いなぁ…
人がいないのもポイント高いですね。
Posted by プラトン・ライス at 2005年12月03日 01:19
前回、浄水場をオススメしようと思っていたのですが、ちゃんと行かれているのですね♪
ねじりまんぽって、この近所だったかしら。。
Posted by caerulea at 2005年12月03日 12:06
こんばんは。
今日実は日向〜山科を歩きたかったのですがいろいろ寄り道してしまったので寺社巡りとしては青蓮寺門跡にしか行かなかった、私です。

見せて頂いたおかげで、ちょっと行った気になりました。
蹴上があのあたりの観光コースの南限の一つなので、そのさらに南になる日向大神宮はコースに入れにくいかも知れませんね。
Posted by takatsukinohitori at 2005年12月03日 21:43
プラトン・ライスさん
いい雰囲気の場所です。人もいないんで。

なんで誰も行かないんでしょうかね・・・



caeruleaさん
はい、行ってきました。もうちょっと大きな施設かと思っていたら思ったより小さかったです。



takatsukinohitoriさん
確かにちょっと南禅寺あたりからは距離がありますし、こっちに来るくらいなら知恩院や八坂神社、清水の方に行った方がいいですよね。

この先は山科なので、山科の方へ行くついでに・・・ともいえない場所です。タクシーの運転手さんも大変な道だと話していましたし。

地元にいるならともかく、観光で時間が限られているとなかなか足を運びづらい場所だと思います。
Posted by new_world at 2005年12月04日 03:29
鳥居は、確か鳥の止まり木ですね。寺にはなく、神社にはありますね。
Posted by おおくぼ at 2005年12月04日 16:24
おおくぼさん
そういえば鳥居ですね。鳥の止まり木ですか・・・知りませんでした。
Posted by new_world at 2005年12月06日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。