2005年12月25日

原発メーカー

原子力発電所って三菱重工とか東芝とか日立が作ってるんですね・・・



今、原発業界が揺れているそうです。

軽水炉を使う原発システムの名門企業であるアメリカのウェスチングハウス(WH)が売りに出されているそうです。

世界の主流となっている加圧水型軽水炉に強いWHを傘下におさめれば、原発建造が急増している新興国においての競争に優位に立てるという目論見から、買収合戦が行われているそうです。

そして、その最終入札には、アメリカのGEとエンジニアリング社、日本の三菱重工と東芝の4社が残っているとか。

WHの行方によって原発業界は大きく変化しそうです。

今の親会社はイギリスの企業(99年にWHを買収)らしいですが、電力の自由化によって経営が悪化し、早々に手放すことになったみたいです。




WH社は世界で初めて加圧水型の軽水炉を商用化し、現在の原子炉の4割以上がWH社の特許を使っているそうです。WHとは日本では三菱重工が提携しているそうです。

ただ、日本の原発の多くは東京電力の影響でGE・日立・東芝が手がけている沸騰水型という世界の流れに反したシステムで動いているようです。

沸騰水型の軽水炉を手がけている東芝ですが、世界の潮流は明らかに加圧水型で、海外での新規建造を行う場合は技術者の確保や教育などの面も含めて加圧水型が有利なので、WH買収によって加圧水型の方面へも手を広げたいそうです。


現在の原発業界はフランスのアレバ社(加圧水型)とアメリカのGE(沸騰水型)が二強で、三菱重工はWH買収によってそこに割り込みたいようです。

一方東芝が買収に成功すれば、今後もGEと連携をとりつつ沸騰水型と加圧水型の両方を手がけることになるので、東芝・GE連合がフランスのアレバ社との差を広げることができるそうです。


日本国内における原発建造はあまり期待できないので、国内の原発メーカーは海外に活路を開こうとしているようです。

東芝の場合はGEという後ろ盾があるからまだいいようですが、三菱重工は失敗すれば生き残るためには仏アレバ社などと提携をせざるを得なくなるようです。


posted by new_world at 21:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 政経な話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原発は危険です。
理由は簡単です。水炉の温度がわからないからです。温度計はあるのですが、信用できる水準ではありません。
だから、水路はブラック・ボックス化します。
あと核廃棄物のいい処理方法がありません。
一番いいのは、コンクリートで固めて深海に沈めることですが、法律で禁止されています。
ヨーロッパでは原発の人気が高くなってます。「エコ先進国」のイメージのあるヨーロッパで、原発が人気なのは変な気がしますが・・・
Posted by おおくぼ at 2005年12月26日 00:45
おおくぼさん
原発も色々問題があるみたいですね。

まぁでも、石油は石油で危ないんで、もっといい発電技術と省エネ技術を開発していかないといけませんよね。

原子力の場合、壊れた時や廃棄物は危険ですが、材料は軍事利用以外には今のところ発電くらいにしか使えないですからね・・・。
Posted by new_world at 2005年12月26日 19:05
石油って危険????

確かにガソリンは爆発しますけど・・・・

でも石油は、石炭より人間に優しいし、天然ガスは石油より人間に優しいと思います。

今、注目の水素は、石油より危険だと思うんですが・・・
Posted by おおくぼ at 2005年12月27日 00:20
おおくぼさん
石油はかなりかさばりますからね。タンカーとかで毎日のように運ばないといけません。テロの危険は原発よりも高いと思いますし、マラッカ海峡を占拠されるだけで日本はピンチです。石油の備蓄って多めの日本でさえ半年分もないそうですし。

イラク戦争やチェチェン紛争とか殆どの戦争の主要な目的に石油の利権は入っていますし、ロシアなどの産油国内の貧富の格差も問題になっていますよね。

原油価格の高騰で消費者は苦しめられていますが、石油業界はぼろもうけですからね・・・。

とはいえ、直接的な危険度から言えば原子力の方が危ないですが、20世紀から現在にかけて、石油の所為で数え切れない命が奪われています。

まぁ原子力が台頭すればそれはそれでその産地が取り合いになるのかもしれませんけどね。


中国が石油かき集めて問題になっていますが、それを問題にしないでいいような技術力を日本は付けて欲しいですね・・・まぁ日本の省エネ技術は他の国に比べれば凄いらしいですけど。


水素は水素として使えば危険ですが、使う直前までエタノールとかナフタレンなどに変えておくと聞いたことがあります。(詳しくは知りませんが)

水素をそのまま使えば昔の飛行船みたいに大変なことになりますし、何よりかなりかさばりますからね。



原子力の最大の利点って、大きさに対するエネルギーの多さって聞いたことがあります。二酸化炭素を出さないとかよりも省スペースだから長期の保管が楽だとか。

まぁ廃棄物は二酸化炭素以上に問題が多いようですが・・・。

核廃棄物を上手く処理する方法を作らないといけないですよね。劣化ウラン弾とかじゃなくて平和的な感じのを・・・。
Posted by new_world at 2005年12月27日 02:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。